お手軽に使える火のつかないLEDキャンドルが人気です

キャンドルブッシュ

普通のキャンドルは、癒されるけど手間がかかります

普通のキャンドルは香りもよく、見た目もかわいいものが沢山あります。

可愛いく癒されるけど火の始末など意外と手間のかかるのがアロマキャンドルです。

ゆったりとリラックスできる雰囲気を作り出すアイテムのキャンドルですが、しばらく使わずに置いておくと、キャンドルの上に埃がたまってしまったこともあります。そこで登場したのが電池式キャンドルです。

電池式キャンドルが人気を集めています

ずっとほしかったLEDキャンドルを友人がプレゼントしてくれました。周りは全部本物のロウでできたキャンドルで、電池で点灯すると炎がゆらゆらとなります。熱でほんのりと良い香りが漂います。

価格も数百円のものから、より本物の炎の光に近い高価なものまで、さまざまな炎を再現するLEDキャンドルが開発されています。

家事の心配はありません

この火は本当の炎ではありません。電池が内蔵されて、外側はロウでアロマの香りが練りこまれているので本物のキャンドルと見まがうばかりです。

本当の炎ではないので、倒れても火事になる心配はありません。しかもLEDなので電池も長持ちします。

本当の炎ではないので飾り付けても安心です

写真の飾り付けを作ってみました。周りの飾りとして庭のオリーブや、紅い実、 山の木の葉などを家の近所や近くの山でいろいろ採集しました。

真ん中の電池式キャンドルは、炎が揺らぐし、吹けば消えるといく機能まで持っています。電池式キャンドル付きケージツリーです。ハロウィーンはもちろん年間を通じて使いいただけます。

下の意写真の右側の小物入れに似た感じのテーブルランプは電池式ですが、キャンドルみたいにゆらゆらと光ります。

人形や小皿や小物と並べておいても安心です。。

炎の揺らぎも再現されています

ダイソーのキャンドルLEDは、本物のと同じような揺らぎが再現されています。高価な商品には、1/fゆらぎに近いリラックス効果のある揺らめき機能をもつLEDキャンドルもあります。

こんなかわいいデザインのキャンドルもあります

次のクリスマス飾りは、ジミークリケットのキャンドルライトです。電池でゆらゆらひかり、良い雰囲気を演出します。

ダイソーで売っているLEDキャンドルライトです。炎の明滅がストーブの火の揺らぎに見えます。

本日購入したリモコンにより点灯・消灯の操作が可能となります。電池式のキャンドルですが本物の炎みたいにユラユラとなります。

LEDキャンドルライトにはリモコンで操作できるタイプも販売されています。また、換気のために窓を開けずに楽しめるところもよい点です。

壁付きキャンドル立て風の照明器具です。本物のろうそくのように光が揺らめきます。もちらん電池式のLEDキャンドルです。

間接照明として取り入れてもよさそうです。本物のキャンドルだと二酸化炭素のため換気が必要となりますが、LEDなら窓を開けずに楽しむことができます。

防災グッズとしても機能を果たします

大地震の際実際に役に立ったのが、電池式キャンドルでした。電池式のLEDキャンドルはもちろんのこと、ローソクのキャンドルも災害に備えて集めておくといざというときに役に立ちます。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る