かわいい!お菓子のはかり売りみたいなキャンドル屋さん

キャンドルブッシュ

昔から蝋(ろう)を使って様々なものが作られてきました。蝋人形なんかはその代表的なモノです。そして、もう一つ、蝋で作られた食べ物です。レストランの入り口に、その作品を目にしますが、見るからに美味しそうです。

手作りで、思いを込めたキャンドル作りに挑戦したい方が多く居ると思います。そんな沸々(ふつふつ)とした夢をかなえてくれる専門店が横浜・元町にあります。その店の名前はベッキーキャンドル! ベジタブルアロマキャンドルをはじめとする300種類以上の手作りキャンドルがところせましと並び、香りもいろいろとチョイスできます。さらに、キャンドル作りの体験、本格的にキャンドル製作を学びたい人のために、キャンドルアーティスト講座も開いているそうです。

今回は特別に、一部ではありますがベッキーキャンドルにある商品の紹介、お店の特徴などを案内いたします。

<キャンドルの専門店:ベッキーキャンドル>

神奈川県横浜市中区元町1-24-2 宮田ビル101

商店街の路地裏を入ったところに、白を基調としたかわいいお店があります。!ここがキャンドル専門店”ベッキーキャンドル”です。

<店内はお菓子キャンドルがいっぱい>

チョコレート、イチゴやフルーツなど、かわいい色彩ゆたかなキャンドルがいっぱい!入れ物にデコレーションすれば「スイートキャンドル」が出来上がります。イチゴキャンドルは火を灯す芯も付いています。

<キャンドルトレーに盛りつける>

1.お洒落なキャンドルで作ったトレー

ハート形や額縁(がくぶち)形のトレー、これらは蝋(ろう)で作ったキャンドルです。このトレーに、お好みのフルーツや花を添えて盛り付けを楽しみます。

2.トレーに盛り付けたデコレーションキャンドル

木の実、色とりどりの花キャンドルを盛り付けてみましたが、パーツはすべてお店にあるもの。ご自身の部屋や、食卓に飾ってみたくなります。ほのかなアロマの香りにも癒されます。

<クリスマスにツリーキャンドル>

ギザギザの葉を重ねていくツリータイプです。大きいものから順番に、だんだと小さい葉をトップまで重ねていきます。仕上げには粉雪になるパウダーをかけてクリスマスツリーにします。

<不思議な形のカービングキャンドル>

繰り返し蝋を重ねてかけ、何層にもなったキャンドルの本体を、ナイフやヘラで削って作るキャンドル作品です。花の葉のような形にしたり、個性的なオブジェができます。

<キャンドル作りを体験>

部分的になりますが、カービングキャンドルの体験を紹介いたします。まったく、初めての挑戦です。

1.蝋(ろう)を重ねる

あらかじめ用意されている星形のキャンドル表面に蝋をかけて、固まれば、また、かける作業を約30回ほど、繰り返します。

2.ナイフで表面を削る

ナイフを使って表面を削ったり、切り開いたりして、完成イメージに仕上げていく。

3.体験学習で作った作品

不思議な形をしたオブジェの完成です。野菜の太い芯のようでもあり、やわらかい質感が伝わってきます。火を灯すと癒されそうです。

キャンドルで作ったトレー、花、葉、フルーツなど、それどれがすばらしい作品です。しかも、その作品一つ一つが、部品という発想でトレーに盛り付けることもできます。まさに人間の持つ創造意欲を掻き立てます。キャンドル作りの体験学習も”挑戦してみようかな!”、そんな気持ちにさせてくれます。横浜・元町のベッキーキャンドルは印象的!

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー 心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせ…

ページ上部へ戻る