人気のアロマキャンドルの専門店「リビングライト」とは

キャンドルブッシュ

アロマキャンドルとは

いい香りは気持ちを穏やかにしてくれます。仕事で行き詰ったり、人間関係などで疲れた時、爽やかな香りを感じるとホッとします。日常の生活の中に取り入れたいと誰もが思うのではないでしょうか。”香り”と言えばアロマオイルです。アロマオイルは植物から抽出された芳香成分で、精油(せいゆ)とも言います。現在、200種類~300種類あると言われています。

このアロマオイルをキャンドル本体に入れたものがアロマキャンドルです。キャンドルの炎は眺めているだけでも安らぎを提供してくれますが、そこに漂うアロマの香りも魅力的です。そこで今回は、アロマキャンドルを使った健康法や、お勧めの商品を紹介いたします。

アロマキャンドルの効能

アロマキャンドルには魅力的な効能がたくさんあります。その代表的なものをいくつか紹介いたします。

アロマテラピー(療法)の効果で健康に!

アロマキャンドルの香り付けには人工香料が使われている事が多いのですが、少しお値段は張りますが「天然のエッセンシャルオイル(精油)」で香り付けしているキャンドルもあります。

好きな香りを嗅ぐと気持ちが落ち着いてリラックスできます。御自身の好きな香りをお楽しみください。

天然のアロマオイル(たとえばラベンダー)には安眠効果があります。ティーツリーやユーカリの香りは、花粉症などに効果があります。グレープフルーツの香りは、食欲を抑制する効果(ダイエット効果)などが期待できます。

タバコの臭いなどの消臭に

ゆっくり香りを拡散するので、長い時間香りが持続し、タバコ、食べ物やペット臭など不快な臭いを解消します。

キャンドルの炎は心地よい「1/ f ゆらぎ」

「1/ f ゆらぎ」とは、人の心拍や小川のせせらぎ、そよ風、木漏れ日、そして星のまたたきなど、自然界に存在する共通するリズムのことで、その環境に入ると心身ともに癒されるといわれています。

アロマキャンドルの人気のお店「リビングライト」

リビングライトはニュージーランドの最北端、自然溢れるゴールデンベイに在る小さなキャンドル工房です。古代から受け継がれている手法により手作りしています。こだわりはすべて天然素材であること。自然を守り、環境に責任を持つという姿勢で原料を選んでいます。

原材料は、大豆、植物ワックス、ビーズワックス(蜜蝋)などを組み合わせた天然のワックスで作られています。

植物性ワックスは、マレーシアの農場で作られたものを採用し、遺伝子組み替えではないパーム(椰子)ワックスを使用しています。ビーズワックス(蜜蝋)は天然のニュージーランド産です。

芯は、コットンかコットンペーパーのみを使用。これは何百とあるキャンドル芯の素材から、よりクリーンに燃えて、燃え方の美しいものを厳選しています。

香りは、50%以上のエッセンシャルオイルと上質なフレグランスをブレンドし、化学的な成分は使っていません。クリーンでピュア、そして洗練された香りを作り出しています。

デザインは、オリジナル。美しい色とプレミアムな香りが溶け合うハイクォリティな製品です。

ギフトとしてもおすすめのリビングライトのアロマキャンドル

グラナイト ティーライトセット& グラスホルダー

8種類のナチュラルフレグランスのカラフルで可愛らしいティーライトキャンドルとそれにぴったりなグラスホルダーのセットです。オーガンジーのバックでラッピングされ、手提げ袋が付きます。

人気のソイメルトと専用アロマポットのセット

溶けて香る、大豆ワックス100%の新アロマ「ソイメルト」と専用のアロマポットのセットです。アロマポットは白と黒の2色から、香りは12種類からお選びいただけます。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る