アロマキャンドルの人気の香りの種類

キャンドルブッシュ

アロマキャンドルにはたくさんの形状もありますが、香りもいろいろあって悩んでしまいますよね?
好きな香りで選ぶのはもちろん、香りの効果などで選ぶのもおすすめですよ♪

アロマキャンドルの効果

香り以外の部分でのアロマキャンドルでの効果もたくさん♪

1/fゆらぎ

キャンドルの炎のリズムは、心臓の鼓動と同じリズムなので、リラックスできるとされています。

マイナスイオンでストレス解消

キャンドルが燃える際に微量の水分からマイナスイオンが発生し、疲労、不眠、ストレスの解消が期待できます。
キャンドルから放出されるマイナスイオンは滝から出るものよりも多く「森林浴効果」まで得られます。

暖かい光で副交感神経を刺激

白い照明では交感神経を刺激され、活動的な気分になってしまいます。
逆に暖かい赤い光だと副交感神経が刺激されてリラックスされるのです。
さらに、副交感神経が刺激されると、集中力が上がり、いいアイデアが浮かぶなどの素敵な効果も♪

消臭効果

アロマキャンドルに限らず、普通のキャンドルやろうそくをつけるだけでも、炎が空気中のにおいの元の微粒子を燃焼してくれます。タバコなどを吸う方は試してみる価値はあるかも!?

アロマキャンドルの人気の香り

キャンドルが燃えることによる効果は主にリラックスに役立つものばかりでしたね♪
では、アロマの香りの違いでどのような効果があるのでしょうか?

ジャスミン

リラックスのためにジャスミンティーを飲んでいる方もいるかと思います。
アロマキャンドルのジャスミンの効果ももちろんリラックス。
生理痛などの痛みへの効果も期待できます。

ベルガモット

リフレッシュ効果が期待できるベルガモットは緊張をほぐしてくれたり、ニキビなどの改善、殺菌作用による虫よけ効果も!
特に不眠などの眠りに関する効果が高いので、眠れないときなどはベルガモットがおすすめ♪

サンダルウッド

免疫効果を高めてくれます。
インフルエンザなどが流行っているときにお勧めです。
もちろんリラックス、安眠効果も○
気管支炎や扁桃炎の緩和にも良いとされています。

ローズ

ストレスを和らげてリラックスさせてくれることに加え、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を促す効果もあります。
美容効果や血行促進、保湿効果なども挙げられます。

ユーカリ

集中力を高めたり、安心感を与えてくれます。
鼻詰まりや花粉症、風邪予防に効果的。

ローズマリー

花言葉が「思い出」「記憶」にある通り、集中力や記憶力を高める効果があります。
お肌の美容効果を高めることでも有名。

レモングラス

気持ちがリフレッシュされ、食欲不振や消化不良など、消化器系に作用してくれます。
二日酔いの日などにすっきりできますよ♪

アロマキャンドルのまとめ

アロマと、キャンドルと分けて効果をご紹介しましたがいかがでしたか?
ほとんどの香りにリラックス効果はみられるので、集中力を得たい場合、女子力をあげたい場合、虫よけをしたい場合など補助効果の部分で選んでみてはいかがでしょうか?
アロマキャンドルを使って心と体、一緒にリフレッシュしてみませんか?

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格人気

キャンドル資格ランキング

たまには電気を消してキャンドルのもとで幻想的な時間を・・。お風呂に浮かべて優雅なバスタイムを・・。枕元に置いてリラックス効果を・・。今、日常…

ページ上部へ戻る