ウェディングキャンドル

キャンドルブッシュ

結婚式を華やかに、また幻想的な空間を作り出すひとつの方法として、ウェディングキャンドルなんていかがですか。ウェディングキャンドルと言ってもいくつか種類があり、またそれぞれで目的や意味も違ってきます。それを今から種類とその用途について説明したいと思います。

ゲストを迎えるウェルカムウェディング

結婚されるお二人にもちろんキャンドルを使いますが、その前にお二人をお祝いしてくれるゲストの方々に注目していきたいと思います。お客様を歓迎するウェルカムボードがキャンドルと一つになって素敵なウェルカムキャンドルになることが出来ます。本当はお二人のためにゲストの方々がご来場する頃、ちょうど二人は準備の真っ最中。本当は二人でお迎えしたいのですが…。そんな時に 二人に替わって会場をお知らせする、お出迎えのキャンドルを灯してみましょう。「ウェルカムキャンドルの灯りを目印に、私たちの会場にいらしてください。」こんなふうにゲストの方をお招きすれば、ゲストの方にも分かりやすいサインとなります。ウェルカムキャンドルと一緒に季節のお花をあしらえば、お出迎えからお見送りまで、より一層華やかになり素敵な空間になるでしょう。ぜひ使ってみて下さい。

ウェディングエントランスを2人の色にコーディネート

幻想的でロマンチックな時間を過ごしたいという方々が増え、近年人気が高まっているトワイライトウェディング。チャペルへと続く道へ誘導する足下の灯りは、アウトドア用のものがおすすめです。アウトドアキャンドルホルダーと防雨リングの組み合わせなら風にも消えにくくて、ほのかな灯りが安全に楽しめます。神聖なチャペルの入り口扉はかがり火キャンドルで厳かに演出してくれます。

バージンロードにキャンドル

きっと二人で歩いたことは二度と忘れないでろうバージンロード。キャンドルの優しい灯りは、二人の新しい人生を照らすかのよう…。

祭壇にキャンドルを

祭壇にキャンドルは何となくイメージがつくだろうと思います。とても素敵ですよね。実は古くからヨーロッパの教会ではキャンドルの灯りは邪気を払う神聖なものとしてされていました。
そのため、今でもチャペルとキャンドルは深いつながりがあります。風水的にも祭壇にキャンドルを置くのもいいですね。

優雅なひとときをパーティースタイルのキャンドルで

キャンドルの灯りが神聖視された欧米の歴史から、今でもテーブルクロスとキャンドルは正式なテーブルセッティングに欠かせないアイテムです。華やかに明るくて、ドラマチックに大人っぽくて。キャンドル使いで会場のイメージががらりと変化させられるのもキャンドルコーディネートの魅力のひとつなのです。

このようにウェディングキャンドルと言ってもたくさんの種類と用途があります。結婚式というのは人生にたった一度しかないかもしれない特別な行事。結ばれる二人にとって、また列席された人にとっても、皆が忘れられない幸せな一日を作り出すための一つのアイテムとして。

ウェディングキャンドルはいかがでしょうか。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格

口コミや評判でも話題のアロマライフインストラクター認定試験とは

アロマライフインストラクターの認定試験のネットや評判でも話題で人気のようです、仕事のためやより良い生活を送るためにアロマライフインストラクタ…

ページ上部へ戻る