オレンジキャンドルの作り方【オリーブオイルで簡単!】

キャンドルブッシュ

オレンジキャンドルとは

オレンジで作ったキャンドルです。オレンジと油があればすぐに作れますよ。中身を取り出して油を注げば出来上がり!!
シンプルなものであれば3分程度で出来るので、ぜひ作ってみてくださいね。オレンジの他にみかん、レモンのキャンドルもありますよ!!
準備するのはオレンジとオリーブオイルとナイフだけ。

オレンジキャンドルの作り方

・オレンジの中身を取り出して皮のみにします。ヘタを横にしてぐるりと回すようにナイフで切れ目を入れてください。ここから指を入れて剥がします。

・オレンジの下半分の中央にある白い部分をキャンドルの芯として使うので、皮をはがす時には白い部分がなくならないように気をつけてください。中身は必要ないので取り出しのて食べちゃいましょう。

・オレンジの上半分はフタになります。ひし形や星型といった好きな形にナイフでくり抜きましょう!!

・オレンジの芯にしっかり染み込ませながらオリーブオイルを入れます。

・芯に点火します。火が点くまでに少し時間がかかりますが、先が黒くなってきたら点きますよ。上からフタを被せたら出来上がり!! オレンジのいい香りがするキャンドルです。

オレンジキャンドルの注意点

・火が点けられなくなるので、オリーブオイルを注ぐ時は芯が隠れてしまわないようにしましょう。

・皮が厚いオレンジの方が点灯時間が長くなりますよ。通常、7時間から13時間くらいもちます!!

・ナイフや火を使うので、ケガには充分気をつけてください。

オレンジキャンドルのアレンジ

みかんで作ってみました。甘い柑橘系の香りがします。

レモンで作るとこうなりました。グラスに盛ると豪華になります。さわやかな香りがしますよ。

次はりんごのキャンドルです。ロマンティックですよね!!テーブルに飾れば食卓が華やぎますよ。クリスマスやパーティーの友にいかがですか?

番外!オレンジではなくりんごキャンドルの作り方

用意するものは、りんごとレモン汁、サラダ油です。まず、りんごの上の部分をくり抜きます。スプーンを使うと簡単にできますよ。

酸化して黒くならないようにくり抜いた部分にレモン汁を塗ります。

くり抜いた穴に糸を差し、ちょうどいい長さにカットします。

サラダ油を注いだら完成です。溢れないように気をつけてくださいね!!

さつま芋のキャンドルスタンドを見つけました!背中の部分をくり抜いてキャンドルホルダーごと差し込んでいます。さつま芋そのものは香りはしないと思いますが・・・面白いですね!!

オレンジキャンドルの作り方のまとめ

いろいろなキャンドルがありましたね。レモン、オレンジのような柑橘系もいい香りですが、りんごの甘い香りにも惹かれます。

ドイツの一般家庭では、りんごのキャンドルをよく作るそうですよ!!気になったものがあれば、ぜひ作ってみてください。

・火の取り扱いや火傷には十分ご注意ください。

・カーテンなど燃えやすい物の近く、溶けやすい物の上では使用しないでください。

・小さなお子様やペットの手の届かないところでご使用ください。

・非常に高温になるので使用中や使用直後には絶対に触れないでください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格

口コミや評判でも話題のアロマライフインストラクター認定試験とは

アロマライフインストラクターの認定試験のネットや評判でも話題で人気のようです、仕事のためやより良い生活を送るためにアロマライフインストラクタ…

ページ上部へ戻る