キャンドルいっぱい!ロマンチックなバスルーム

キャンドルブッシュ

湯船に体を沈めてくつろぐひと時は、疲れを休める至福の時。息を吸い込むと湯けむりが体の中まで入ってきます。ハミングしながら、ゆっくり浸かっていたい気持ちになります。そんなバスルームを、さらに一工夫、お洒落なキャンドルで彩るのは如何ですか。贅沢に、アロマの香りいっぱいのバスルームは、日常から解放されたあなただけの世界です。

そこで今回は、バスルームをゴージャスに彩るお洒落なキャンドルを紹介いたします。気密性の高いバスルームですから、少し値段が張っても、安心・安全なもの、気品あるハイ・クォリティーなものを厳選しています。あなたのバスルームイノベーションに最適です。

<バスルームのキャンドルは天然材料にこだわる>

キャンドル本体の材料になっている主成分、安価なものは石油から精製されたパラフィンという高分子材料で、燃焼が悪いとススがでます。色のついている着色材も同じく炭化水素の高分子材料です。法律的には危険化学物質ではありませんが、やはりススの元(もと)になりますから、時々使うのは問題ないと思いますが、何年もにわたって使い続けるのは健康によくありません。

蜜蝋(みつろう)や大豆のソイワックスを原料とする、上質なキャンドルには前述の問題はありません。ただ、火災に気をつけると共に、長時間使用する際には、換気するようご注意ください。通常は3時間以内の使用なら問題はないようです。

<健康に優しいキャンドルの紹介>

1.ドイツ製 有名ブランドの蜜蝋

ドイツのブランド、VON FLOTTE BIENEN(ボン フロッテ ビーン)のキャンドルは蜂の巣から手間と時間をかけて抽出した蜜蝋を、一つ一つ丁寧に練り上げて作られた天然素材100%のキャンドルです。自然の恵みと職人技術の融合はまさに高級キャンドルの名にふさわしい逸品です。

  • 表面の滑らかさや、黄色と褐色のコントラストが美しい。結婚式 やパーティーに活用されています。
  • 火を灯せば、太陽の光を感じさせる赤みを帯びた柔らかな炎。蜂蜜のほのかに甘い香りがお部屋を包みます。

2.日本製 ソイキャンドル

  • ソイワックス(大豆を原料にした蝋)100%を使用。植物由来のアロマキャンドです。黒いススはほとんど出ません。
  • 植物から抽出したナチュラルエッセンシャル100%の香り。暑くなってきた季節、爽(さわ)やかな【レモングラス、ペパーミント、ラベンダー】の香りは如何ですか。
  • ご注文を受けてから一つ一つ丁寧に心をこめて手作りしています。

3.米国製(ROSY RINGS社) ビーズワックスボーティブ

ROSY RINGS(ロージーリングス)は、コロラド州 デンバーの工場で、創業当時から変わらないハンドメイドの製法を貫き、大量生産はしません。少量だからこそできる品質や香りを求め続けています。

蜜蝋とソイワックスをブレンドしたボーティブ(円柱)キャンドル。蜜蝋のほんのり甘い香りがプラスされ、深いリラックスへと誘われます。

4.米国製(ROSY RINGS社) ボタニカル(植物)キャンドル

季節のお花やスパイスを、豊潤な香りと一緒に天然ワックスに封じ込めています。炎に溶ける内側の層と、お花やスパイスが入った外側の層との間は耐熱紙を挟んだ二重構造。型にワックスを流し込みドライフラワーを詰め、再度ワックスを流し込む手作業です。仕上がりまでに2日間を要します。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る