キャンドルの効能や使い方

キャンドルブッシュ

キャンドルは、生活の中で様々な楽しみ方があります。そこで、キャンドルの効用についてご紹介します。

キャンドルの効能:自然のリズム

キャンドルの灯りには、そよ風や木漏れ日と同じような自然の持つゆらぎのリズムがあると言われています。揺れている炎を見ているだけで心が安らぎます。そのため、ストレスから解放されていきます。これが、キャンドルの効用と言えます。

キャンドルの使い方:電気を消して楽しむ

キャンドルを楽しむためには、電気を消して楽しむことをオススメします。やわらかい灯りの中で、リラックスにつながります。電気を消すことで、より深い意識が呼び覚まされていきます。また、何か気づくキッカケになるかもしれません。

キャンドルの効能:マイナスイオンを感じる

キャンドルが燃焼することでマイナスイオンが発生します。マイナスイオンは、滝や噴水の近くに行くと大量に発生しています。心地良くしてくれる作用があります。マイナスイオンのある環境を意識することで、日々のストレスから解放されます。

キャンドルの効能:臭い消し

キャンドルには、消臭作用があります。臭いの元を燃やしてくれるためです。臭いがきになる場合は、キャンドルを灯すことをオススメします。

キャンドルの効能:成長する

キャンドルが溶けていく様子は、成長すると表現されます。

キャンドルの使い方:お祈り

アメリカでは、昔からキャンドルに願いを叶える小さな天使がいるとされてきました。キャンドルの灯りにお祈りすることで、願いが叶う不思議なご利益があるのかもしれません。

キャンドルの使い方:お部屋を広く感じさせる

キャンドルを灯すことで、陰影が強調されます。ムードも高まり、お部屋が広く見える効果があります。キャンドルの灯りが空間に奥行きを与えてくれます。また、キャンドルの灯りは照らす顔を美しくしてくれます。ロマンチックな雰囲気に最適と言えます。

キャンドルの効能:心を浄化する

キャンドルは、昔から宗教行事、お祈り、神聖な誓いの目的に使用されてきました。キャンドルの歴史は、古代文明の中で炎が魔を祓い、魂の浄化を行うという目的で使用されてきました。日常生活のストレスなど心を浄化する目的で使用するのも良いかもしれません。

キャンドルの使い方:瞑想する

瞑想する際にキャンドルを使用することで、より深い意識に導かれます。瞑想には、様々な方法があり、キャンドルを使用することをオススメします。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る