おしゃれなアレンジキャンドルの作り方【100均で簡単!】

キャンドルブッシュ

空間に立つ、たった一本のキャンドル、人の気持ちを落ち着かせてくれる不思議な力があります。私たちは子供のころからキャンドルの揺らぐ炎を、機会あれば目にして愛着を持ってきたものです。神秘性への人間が抱くふしぎな現象です。太古より火を崇(あが)め、生活のなかに取り入れてきた歴史がそうさせるのかも知れません。そのような不思議な力をもつキャンドルに、一手間かけてみたくなるのも突き動かされる本能なのかも。一手間かけて、どこかに感覚を共鳴させてみたいものがあるのでしょう。

そこで、今回は普段何気なくお使いのキャンドルに、創意工夫、つまりアイデアを凝(こ)らしたキャンドルを紹介いたします。飾り気のないキャンドルもいいと思いますが、お洒落に変身したキャンドルを楽しむのも醍醐味(だいごみ)では。

キャンドルの効能

やわらかい光を放つだけでも、幻想的な雰囲気を作ってくれます。

キャンドルの明かりが作る陰影、ユラユラ揺れる炎、ポワーっと明るく包む雰囲気。自然に心が落ち着きます。

じんわりと温かな光に包まれて、食事もいっそう美味しく感じられます。

アレンジキャンドルの作り方

キャンドルは、灯しても、灯さなくても、置いてあるだけでも心温まります。ちょっとしたアレンジでお洒落なキャンドルに変身します。

小枝を巻きつける

枯れ枝をガラスのシンプルなキャンドルホルダーの周りに、皮ひもや麻ひも等で固定するだけ。公園に出たついでに拾った枝です。

小枝の隙間から漏れるやさしい光。素朴な優しい雰囲気に、自然と気持ちがなごみます。

シナモンスティックを使って

シンプルでありながら、ほのかに香るシナモンのアロマも楽しめてしまう優れもの。小枝のアレンジと雰囲気は似ていますが、香りも楽しめて一石二鳥!ティータイムに如何ですか♪

野菜でアレンジ!

美味しそうなキャンドルスタンドに思わずニッコリ笑顔になりそうです。インゲンやアスパラ、アーティチョークなどの野菜も立派なアレンジ材料になります。パプリカなど、色とりどりの野菜でアレンジしたら、更にポップな雰囲気に。

ケーキカップに入れるだけ!

シルバーのケーキカップはキャンドルのサイズにぴったり!光の揺らぎが後ろの板を照らして幻想的です。

ハート形にくり抜いた紙をまくだけ

シンプルな瓶とお気に入りの紙さえあればOK! 穴から漏れる光が幻想的な雰囲気をつくります。くり抜く形によっても印象が変わります。

マスキングテープ

マスキングテープをくるりと巻いて、好みの柄に模様がえ。簡単ですね! マスキングテープは種類も豊富なので、毎回違った柄を楽しめます。

コーヒー豆を敷き詰めて

コーヒーカップに入れてもお洒落です!モダンな雰囲気で、日常使いにぴったり。コーヒー豆の代わりにナッツを入れても大丈夫です。

フローティングキャンドル

フローティングキャンドルとは、水に浮かべて使うキャンドルのこと。グラスや瓶に水を入れてキャンドルを浮かべるだけ。花瓶にさすことが多い花は、こんな風に飾ってもきれいです!

工夫をするということは素晴らしいことだと思います。物質的なものであっても気持ちが入ることで一体感が生まれます。キャンドルに一手間かけて、至福のひと時を・・・。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格人気

キャンドル資格ランキング

たまには電気を消してキャンドルのもとで幻想的な時間を・・。お風呂に浮かべて優雅なバスタイムを・・。枕元に置いてリラックス効果を・・。今、日常…

ページ上部へ戻る