こなれ感漂うキャンドルネイルの作り方

キャンドルブッシュ

寒い季節に人気のキャンドルはネイルにも人気が集まっています。キャンドルネイルは自分でも簡単に作れるため、気分を変えたいときにもおすすめのネイルです。

キャンドルネイルとは

グラデーションが綺麗なネイルのことです。タイダイ柄とも言います。
グラデーションはボーダーのグラデーションからドット柄のグラデーションまで広く楽しめます。

キャンドルネイルの作り方

1.薄い方のベースカラーを塗ります。

2.ドット状に濃いカラーをランダムに載せます。後でぼかすので、丁寧に塗り過ぎなくても大丈夫です。

3.ベースカラーもドット状にランダムにのせていきます。

4.叩いてぼかします。このとき筆は横に寝かせて使うと綺麗なぼかし具合になります。
好みの柄になるまでポンポン叩きましょう。

最後にキャンドルのような印象にするためにマットトップコートをのせて可愛いキャンドルネイルの完成です。
綿棒を使う時にはエタノールを含ませた綿棒で軽く叩きましょう。

ぼかしとグラデーション

ぼかしは叩きが少ないとそれぞれの色がはっきり主張されてビビットな印象になります。

一方で叩きが多いと薄いカラーと濃いカラーがほどよく馴染み、パステルのような柔らかい印象になります。最後はきらきらのパールカラーで仕上げるのもいいでしょう。

キャンドル風のグラデーション

カラーをボーダーのように重ねるグラデーションは、それぞれのカラーを交互に塗ってぼかすだけです。

均一に塗っても可愛いグラデーションネイルは、敢えて不揃いにするのも自然で可愛いキャンドルネイルになります。また全て違う色にしても統一感がでるキャンドルネイルはまとまりの良いネイルで定評があります。

豊富なグラデーション

グラデーションの仕方は他にも斜めにゆらゆらとぼかしたり、爪さきに向かって円形にぼかしたりしてもまた異なるグラデーションネイルになります。

またボーダーのグラデーションと一緒にビビットなカラーやラメを入れてもオリジナルなネイルが楽しめます。

夏にもキャンドルネイル

温かみを感じることができる冬のキャンドルネイルは、夏にも涼しい寒色で爽やかなキャンドルネイルが出来上がります。特に白と青のグラデーションネイルはマリンのような爽やかさで人気があります。

グラデーションネイルができるようになったら黄色・オレンジ・ピンク・紫・青・青緑・緑といった7色でレインボーネイルを作ってみましょう。

レインボーネイルのような多くのカラーを取り入れたネイルはアクティブな印象を与えて気分もプラスにしてくれるでしょう。

季節感がでる飾り

冬には雪の結晶のようなストーンやパールをつけるのもおすすめです。

夏には碇のチャームポイントで可愛らしさを表現しましょう。他にもスタッズでかっこいいネイルにするのもまた楽しいです。

可愛らしすぎるときには

可愛くなりすぎてしまうキャンドルネイルは深いカラーと合わせることで落ち着いた印象になります。カーキ等のカラーと2:3の割合で指に塗って大人のネイルを演出しましょう。(2つがカーキ色)

指に塗る割合は4:1で1つだけラメにしてもセクシーなネイルにもなります。ラメは少なめで派手すぎない印象にしましょう。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格

口コミや評判でも話題のアロマライフインストラクター認定試験とは

アロマライフインストラクターの認定試験のネットや評判でも話題で人気のようです、仕事のためやより良い生活を送るためにアロマライフインストラクタ…

ページ上部へ戻る