火を使わない!!安全なキャンドルライトとは

キャンドルブッシュ

キャンドルライトはキャンドルのように辺りを照らしてくれて火事などの心配がいらないライトです。普通の電球よりも雰囲気があって部屋も可愛らしくなります。

キャンドルライトとは

火ではなく電気を使ったキャンドルライトは火の元の心配がない他、ろうそくの匂いがしない、近くにあるものが燃えてすすのように黒くなることもない等の多くのメリットがあります。

また冬でも、キャンドルをたくさん使うことでおこる酸欠の心配もなく安心して使うことができます。他にも消したり点灯したりという作業もスイッチ一つで手軽にできて安心です。

電源も電池式のものであればコンセントからの火事の心配もなく、普通のキャンドルなら置けないような壁側や、窓際・部屋の上や下の方にも置いて飾ることができます。

子供やペットがいる家庭にも安心のキャンドルライトは手軽にお洒落を演出できるインテリアとしてもおすすめのライトです。

食事の席にも

キャンドルライトは本物のキャンドルのように夜の食事の席にも大活躍します。

食器がぶつかっても倒してしまっても心配のいらないキャンドルライトは、ロマンチックな雰囲気を醸し出すのにも最適です。

家族団らんの時間が普段よりも多く取れて、話しも弾むキャンドルライトの独特な空間は、蛍光灯のライトで食事をする時よりも大切さや有りがたみが身に染みるでしょう。

夏の夜にも大活躍

夏の暑い夜には、陽と陰が垣間見えるキャンドルライトで温かみと涼しさの両方を感じとることができます。

また実際にも火を使わないので夏の日も暑くなく適度に爽やかな夜を過ごすことができます。

他にも夏の夜のキャンドルライトは木片で周りを囲えばキャンプファイヤーのような雰囲気になり楽しいです。他にもアレンジを加えてお洒落なインテリアをたくさん楽しみましょう。

キャンドルライトのアレンジ

キャンドルライトはガラス瓶を変えてもまた違う雰囲気になります。瓶はカラフルなものを使えばライトの光とのコントラストが綺麗に表現されます。

また好きなデザインやキャラクターもののケースに入れても暖かく光っておすすめです。

キャンドルライトは他にも半透明の写真立てに可愛いデザインの写真を入れて後ろで光らせてもまた雰囲気が変わります。

キャンドルライトの形

・ロウソク型のキャンドルライトはレトロな雰囲気を醸し出しアレンジにも最適なライトです。

・100円ショップでも手に入る小さなキャンドルライトはシャンデリアに飾っても可愛らしく演出してくれます。

・「ピーターパン」に出てくるようなランタンに入れたキャンドルライトは、外で使う本物のキャンドルのようでとても雰囲気がでます。

・ぼんぼりのような形のキャンドルも雛祭りや和風の小物としても大活躍します。

・小さな家の模型にキャンドルライトを入れれば、その模型に人が住んでいるかのような温かみがでます。

以上のようにキャンドルライトはキャンドルとして楽しむことができるのはもちろん、ライトとして小物に光を当てたり、小物と合わせたり、温かみを演出するのにも最適なライトです。

このような多くのアレンジができるキャンドルライトは飽きにくく片づけも楽で多くの楽しみ方ができるでしょう。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る