無印にもあるフレグランスキャンドルの人気ブランド特集

キャンドルブッシュ

見た目もかわいい専門ブランドのキャンドルを紹介します。プレゼントにもお勧めです。

フランスのフレグランスキャンドルのブランド

シール ツウルードン(CIRE TRUDON)

パリ6区の中心、サンシュルピス教会Eglise Saint-Sulpiceの傍らに店を構えるCire trudonは、1643年創業の世界でも最も古いロウ製品のメーカーであり、その300年の歴史の中でベルサイユ宮殿やフランスの教会にキャンドルを考究してきました。

現在でも伝統的な製法を厳格にまもり続け、職人の勘と技により、全て手作業で作り出されています。

ディプティック (Diptyque Paris)

ディプティックの歴史は、クリエイティブな情熱を分かち合う3人の仲間により、パリのサン・ジェルマン通り34番地で始まりました。
そこはパリで唯一の思いがけないオブジェが見つかる、シックなバザールのようなブティックでした。
今日メゾンディプティックは、過去からの豊富な遺産に導かれて、比類ない独特のフレグランスを創り続けています。

アスティエ・ヴィラッド(Astier de Villate)

デザイナーのイヴァン・ペリコーリとブノア・アスティエ・ヴィラッドは、パリ国立美術専門学校で出会いました。
コレクションは、19世紀以前の手法を用いて職人が残す「跡」を大切にして作られる陶器を中心に、細部までこだわりを持った彼らにしか生み出すことのできない作品を作り出しています。

イギリスのフレグランスキャンドルのブランド

ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ(ROYAL BOTANIC GARDENS KEW)

イギリスのロイヤル・ボタニック・ガーデンズ通称キューガーデンは歴史ある英国王立植物園で、1759年に宮殿の庭園として始まり、現在では地球上で花を咲かせる植物園の10分の1以上、700万種以上の保護植物が収集されて世界で最も有名な植物園となり、世界遺産にも登録されています。

そのキューガーデンが選び抜いたこだわりの素材で作られたキャンドルが、 ROYAL BOTANIC GARDENS KEW – Candle & Diffuserシリーズです。

オーストラリアのフレグランスキャンドルのブランド

プレーン アンド シンプル(Plain & Simple)Apothecary キャンドル

プレーンアンドシンプルは、オーストラリアのバス・ボデイケアブランドです。ストレスや喧騒から離れ、ゆったりとした時間の中でやすらぎ、ちょっとした喜びを共に分かち合えるような商品をとの想いから、一つ一つハンドメイドで作られています。

イタリアのフレグランスキャンドルのブランド

クルティスタイルアロマ(CULTISTILE)

1990年、アレッサンドロ・アグラーティ氏によりイタリアで創業されたクルティは、同社が世界で初めて開発したウッドスティックウッドスティック式のるルームフレグランスを中心に、家具や食器、リネンなどのインテリア・アクセサリーなど中心にコレクションを持ち、さらにエストラン、スパやストラン、ホテルを自社で経営するなど、イタリアでも注目を集めるラグジュアリーブランドです。

アメリカのフレグランスキャンドルのブランド

リゴー(RIGUAD)

欧米では高い評価を得ており、フレンチラグジュアリーブランドとしてそのエレガントで洗練されたイメージが確立されています。
フランス国内はもとより、イタリア、スペインなどの欧州諸国、アメリカではサックス・フィフス・アベニュー、バーグドルフ・グッドマンなどでも扱われています。
いくつかの王宮内や、VIPの方々の中にも愛用者がいらっしゃいます。
香りのキャンドルのオートクチュール、芸術的で ソフィスティケイトされたたのしみをあなたの空間にも取り入れてください。贅沢な気持ちになれるブランドです。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る