仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせて作ることができ、手軽に始めることができる事から、趣味としても以前から女性に人気のアイテムです。また、キャンドル作りには様々な資格が存在しており、キャンドルの製造・加工などを専門として仕事をされている方の多くは、キャンドルマイスター資格やキャンドルクラフト資格などの資格を取得されています。

キャンドルの種類

キャンドルの種類には、代表的なものとして、ベーシックキャンドル、フローティングキャンドル、カップキャンドル、グラスキャンドル、モチーフキャンドル、アロマキャンドルなどがあり、それぞれキャンドルの特性を活かして製造する必要があります。その為、形作り・色作り・香り付けなど、キャンドルを製造するには、加工・技術に経験と知識が必要となります。
そういったキャンドルの製造において、キャンドルに対する深い知識、様々な加工技術を身に付け、一定のレベルに達した技術者を対象とした資格として、日本インストラクター協会が認定する「キャンドルアドバイザー資格」があります。キャンドルアドバイザー資格は、様々な形・色・香りを自由に組み合わせて製造することができる技術を習得しており、さらに、それらの技術を人に教える事が可能である者に授与される資格となっております。資格取得後は、キャンドル講座やカルチャースクールなどで講師活動が行えるようになります。

キャンドルに携わるお仕事

資格試験は、資格認定をしている日本インストラクター協会が実施しており、受験回数は年6回(偶数月)、受験料10,000円(消費税込)、受験申請はインターネットから申し込み可能、受験は在宅受験となっている事から、誰でも受験することができる人気の資格となっております。
受験者からの評判も良く、資格を取得された方から、
「改めてキャンドル加工技術を基本から学ぶことができた。」
「今までの経験を活かして、資格取得することができた。さらなるスキルアップを目指したい。」
「この資格を活かして、一人でも多くの方に、キャンドルを作る楽しさを伝えたい。」
などの感想・口コミがあります。
キャンドルに携わるお仕事をされている方、趣味としてキャンドル作りをされている方は以外に多く、雑貨店などでは様々な種類のキャンドルが販売されています。キャンドルマイスターやキャンドルクラフトなどの資格を取得しており、実務によって得た経験や知識を活かして、キャンドルアドバイザー資格を取得するのも良いですし、趣味の一環としてキャンドルを作られている方も資格を取得して、キャリアアップを目指してみてはいかかでしょうか。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る