人気のキャンドルのお店「カメヤマローソク」の好物シリーズ

キャンドルブッシュ

キャンドルの老舗ブランド『カメヤマローソク』から、こんな楽しいキャンドルが出ているのをご存知でしたか?

故人の好きなメニューを選んでお供えするのもいいですし、カウンターバーを気取って自宅に並べてみてもいいかも!!驚くほど精巧に出来ているんですよ。

カメヤマローソクのキャンドル:飲み物

ほっと一息。コーヒーでブレイクしましょ!!

お歳暮やお中元のギフトとして大活躍のコーヒー。万人受けするということでしょうか?お供えとしても活躍してくれるかもしれませんね。

アイスコーヒーもあるんです。氷といいコーヒーの色といい、よくここまで再現しましたよね。

コーヒーの次は紅茶ですね。紅茶派の方へ。

コーラもありますよ。コーラといっても種類は様々ですがこちらはペプシコーラ。消化酵素「ペプシン」を含む飲料を消化不良の治療薬として売り出したのが起源とか。ちょっとびっくりですよね。

ラムネといえばお祭りのイメージがあります。

カメヤマローソクのキャンドル:食べ物

カレー、おいしそうですね! 人参、じゃがいも、お肉がごろごろ。それぞれご家庭によって具も味付けも違うのでしょうね。

ラーメン横丁ということは札幌ラーメンですね。醤油味?

こんなのもあるんです!!日清カップヌードル。伝説のCMがたくさん思い浮かびます。学生時代の思い出がある人もいるのでは?

たこやきの登場です。刺しているのは爪楊枝じゃなくてキャンドルの芯?!

カメヤマローソクのキャンドル:お酒

とりあえず「生一丁!」といった感じでしょうか。気泡がとってもリアルですね。付きだしの枝豆、一つずつ芯がついてますよ!!

麦焼酎が大好きだったあの人へ。晩酌するお父さんもいらっしゃいますよね。

カメヤマローソクのキャンドル:企業とコラボした商品

二階堂酒造とコラボ!二階堂酒造は大分麦焼酎の代表的なメーカーです。江戸時代に酒造場として創業し1949年焼酎製造に切り替えたそうですよ。

寒紅梅酒造とコラボしたキャンドルもありますよ!寒紅梅酒造は三重県津市にあるメーカーで創業は1854年。歴史がありますね~!!

大関の甘酒。大関は兵庫県西宮市に本社を置く清酒の製造メーカーです。

同じく大関の“ワンカップ大関”。1合カップ容器入り清酒の先駆けだったそうですよ。東京オリンピックと同じ1964年生まれだとか。

カメヤマローソクのキャンドル:洋酒いろいろ

ウイスキーをロックで。琥珀色の水が魅惑的ですね。

赤ワイン、キャンドルの光が反映してグラスの足に映っています。キレイですね。

シャンパン、なんと箱入りですよ!!リアルな作りにびっくり。重量感があるからフシギ。

カメヤマローソクのキャンドル:お茶

一つお茶をどうぞ。頭がすっきりしますよ。こんなキャンドルなら、どんな風景にも馴染みそうですね。

お気に召したキャンドルはみつかりましたか?アルコールが好きな方のためにあらゆる種類を揃えてみました。

カメヤマローソクのキャンドルのまとめ

・火の取り扱いや火傷には十分ご注意ください。

・カーテンなど燃えやすい物の近く、溶けやすい物の上では使用しないでください。

・小さなお子様やペットの手の届かないところでご使用ください。

・非常に高温になるので使用中や使用直後には絶対に触れないでください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る