子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

手作りレシピ作り方資格

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得

キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺めていると、心が安らぎ落ち着きます。さらに、癒しの効果を求めて、香りのするアロマキャンドルや色鮮やかさからインテリアにもなるブロックキャンドルなどキャンドルを手作りして楽しむ人も増えています。

キャンドルの作り方は小学生の自由研究の教材にもなるほど、簡単ですが、奥が深くキャンドルの種類も豊富なため、各地で教室が開かれ、イベント会場などで1日限定の体験スクールが人気を集めています。キャンドルの講師になるには、どんな資格を取得すると良いのでしょうか。

キャンドルデザインマスター

キャンドルデザインマスターは、キャンドル製作に必要な知識と技術のレベルが一定以上あることを証明する資格。試験では、キャンドル製作の材料やキャンドルの特徴、製作の工程が問われます。受験料は、10000円。インターネットで申し込み、在宅で受験できます。
合格基準は70%の評価です。この資格は、日本インストラクター協会が認定するキャンドルアドバイザーです。

キャンドルアドバイザー

日本インストラクター協会が認定するキャンドルアドバイザーは、ベーシックキャンドルやフローティングキャンドル、グラスキャンドルなどの技術を習得しインストラクターとして教えることができる資格です。受験資格は特になく、受験料は10000円。受験の申請はインターネットから行い、在宅で受験できます。70%以上の評価で合格します。
また、他にも日本ヴォーグ社が認定する「キャンドルマイスターディプロマ認定講座」や社団法人日本キャンドル協会のキャンドルアーティストなどの資格があります。

キャンドル作りに初挑戦!キャンドルが作れるようになろう!

キャンドルの作り方は、動画サイトでも投稿されていますが、作り方をみてもよくわからなかったり、うまく作れなかったりすることもあります。気軽に上手に作れるようになりたい人にぴったりの講座が、通信教育 通信講座諒設計アーキテクトラーニングの「キャンドルデザインマスターW資格取得講座」です。諒設計アーキテクトラーニングは、口コミ評判ランキングでも高い評価を得ている、人気の通信教育です。

キャンドルの基礎からキャンドルの種類、キャンドルの作り方を丁寧に学べる講座で、教材セットについた付属品をつかって、オリジナルキャンドルが作れます。この講座は、日本インストラクター協会が認定するキャンドルアドバイザーと日本インストラクター協会が認定するキャンドルデザインマスターの2つの資格取得を目指せます。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る