アロマキャンドルのおすすめの使い方6選

キャンドルブッシュ

何に使っていいかわからず、結局しまいっぱなしのアロマキャンドル。

店頭で一目惚れして買ったはいいものの、いつ使うの?どうやって使うの?と出番がないまま結局引出しに・・・なんてこと、ありませんか?

クリスマスパーティーの小道具として購入、でも使ったのは一回だけ!?友達の披露宴で使ったキャンドル、持ち帰ってきたけど、どうしよう?

そんなあなたにとっておきの活用法を紹介します。

アロマキャンドルでタバコの煙が消える

タバコの煙って、なかなか消えませんよね? 部屋に残ってしまった煙をすぐにでも消したい時に、ぜひお試しください。使い方は実に簡単!アロマキャンドルに灯をともすだけ。

キャンドルの火が燃える時に、タバコの微粒子成分も燃やしてくれるのです。

アロマキャンドルでお風呂を乾燥

お風呂上がりの湿ったお風呂にキャンドルをたくとカラリと乾燥します。使用時間の目安は30分程度。こうしておくとカビ予防になり、掃除もラクになります。電気代の説明にもなりそうですね。

また、梅雨の時期、ジメジメとした部屋にも活用できます。嫌な季節をキャンドルの暖かい灯りで乗り切りましょう。

アロマキャンドルをタイルに塗ってカビ防止

タイルの目地に湿気が残ると、カビが繁殖する原因になります。そこでタイルの目地にキャンドルのロウを塗って、目地自体を塞いでしまうのです。これなら水分が入り込まないので、カビが生えにくいですね。

アロマキャンドルをインテリアとして楽しむ

アロマキャンドルは、インテリアとしても活用できます。キャンドルを置くだけで部屋が華やいで見えるのです。灯をともさなければ香りもおだやなので、香りが苦手な人でも気になりません。おしゃれな空間を演出し、目と、鼻を、楽しませてみませんか?

アロマキャンドルでリラックス効果

アロマキャンドルの香りにはリラックス効果がありますが、灯かりにも緊張した心をほぐし、人と人との距離を近づける効果があります。部屋にキャンドルを点して、ゆっくりとくつろいだ一時を過ごしてみませんか?

大事なお友達や、大好きな彼と、ぜひ一度試してみてください!

アロマキャンドルの灯りで疲労回復

また、キャンドルのほのかな灯かりで光の陰影ができ、空間を広く美しく見せることができる言われています。つまり、いつもの部屋が少し広く見えるのです。これは人にも同じように作用するとか。陰影ができて美人に見えるのなら!!

うれしい効果ですね。

アロマキャンドルを最後まで使い切る方法

アロマキャンドルは直径が大きいので、火を点すと円の中心からへこんでいってしまいます。こうならないためにオススメな方法があります。

方法は至ってかんたん!短時間で火を消すのではなく、一定時間使うようにするのです。点灯時間が短いと芯の周囲だけが溶けるため、中心部分が先に減り外側が残ってしまいます。一度に大体1時間程度点すとロウが均等に溶けるため、表面をきれいに保ちながら使うことができます。

アロマキャンドルは非常時にも使える

急な停電や災害の時の明かりとして使用するのもアリですね。通常のロウソウより太くて安定感があるので倒れにくくもあります。その場合でも、戸棚の奥ではなくすぐに取り出せる場所に置かないと、いざという時に役に立ちませんね。

災害の時は、ガス漏れの心配がないか十分確認してから使用してください。

以上、6つの活用術を紹介しましたが、いかがでしたか?

ちょっとした工夫で、タンスの肥やしだったキャンドルを活用できますよ。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る