アロマキャンドルの保湿クリームのおすすめ3選

キャンドルブッシュ

アロマキャンドルとは

部屋以外でもほんのり香る良い香りに包まれていた、1日中まとっていたいと思ったことのある人は少なくないはずです。

アロマキャンドルの効果

このキャンドルは、ボディーオイルとして使用することのできるアロマキャンドルです。
溶けた部分を体に塗ることができるのです。ロウなんて熱くて塗れないのではないかと思う方もいると思いますが、一般的なキャンドルに使われているパラフィンなどの成分を一切含まないため、溶解温度が低く、刺激を感じるような熱さは全くなく、気持ちよくマッサージをできる温度に出来ています。アロマキャンドルのセラピー効果を香りだけでなく、体から取り入れられるという新発想のアロマキャンドルです。

体に塗るアロマキャンドルの使い方と注意点

1.アロマキャンドルを灯します。
2.ロウが溶けてきたら火を消します。
3.数分そのままおいて、直説ロウを手に入れていただけます。
4.そのままマッサージオイルとしてご利用いただけます。保湿を促す成分が熱を加えることにより活性化し、浸透力が高まります。必ず火を消してからご利用ください。

キャンドルであり、固形化したオイルです。

体に塗るものなので、なるべく天然素材出できたものを使用するとよいでしょう。
日本製は大豆油で作られているものが多く、溶けた油を肌に塗ると保湿効果があるのです。
ブームの先駆けとなった亜米利加のものより弱い香りですが、成分を確認して使用するようにしましょう。さらにキャンドルの芯もコットン100%が理想です。

おすすめのアロマキャンドル3選

ハリウッドセレブ御用達“ミレナーズブティック”

こちらのアロマキャンドルの特徴は、230以上もの香りがそろう圧倒的な種類の豊富さにあります。
天然素材のソイビーン、芯もコットンで作られています。
人が最高にリラックスできる香りとは、自分が感覚的に一番好きな香りだと言われますが、ここなら自分だけのベストな香りに出会うことができるはずです。

【生産地】米国・ロスアンジェルス
【定価】12,900円(227g(8オンス))
【原料】ソイビーン(ダイス)100%

高品質でホテル等でも使用される“ラグジュアリーアロマ”

ラクジュアリーアロマは、世界のスパの賞Best of the best awardを取るなど海外ではかなり有名なスパアイテムです。
高品質なこのブランドは、ラグジュアリーなホテルスパで取り扱われています。

【生産者】米国スキャンドル社
【定価】3,650円(4オンス(113g))~(レギュラーサイズの販売価格)

【原料】大豆油、シアバター、ホホバなどのブレンド

天然素材で注文を受けてから制作される“MARNO”

こちらは天然にこだわる方にオススメの日本製品です 。
MARNO手作りキャンドルの原料は、ソイワックスと天然エッセンシャルオイル、100%コットン芯のみです。お子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。

【生産地】日本・静岡

【定価】2,500円(レギュラーサイズ)

【原料】ソイワックス、天然エッセンシャルオイル100%

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る