気分によって使いわけるアロマキャンドルの効果

レジンアクセサリー作り方

女性の癒し、ストレス発散

最近の女性は男性のように仕事に追われて、家事も仕事も育児もと頑張っている方が多いのではないでしょうか。

仕事をしていなくても、小さいお子さんのいるママさんはそれだけで年中無休、1日24時間労働みたいなものですからとても大変です。

もともと女性は体も心も男性のように労働するには向いていません。それでも今の日本は女性にたいして、働け!働け!そして産んで、家事もしろ!みたいな風潮なのは悲しい限りです。

世の女性たちは本当に頑張っていると思います。疲れもストレスも溜まりまくっているのではないでしょうか?

そんな時、どうやって疲れやストレスを発散させますか?

旅行に行くのも良いでしょう。エステに行ったりマッサージを受けるのも良いですね。美容院やネイルサロンで自分を綺麗にすることでも女性なら癒されることでしょう。

でも、仕事が忙しい、子供も置いていけない、お金もないとなったらなかなか難しいですよね。

そんな時お手軽に自宅で安価に出来るストレス発散方法をご紹介します。

癒し効果抜群!アロマキャンドル

自宅でできて、あまりお金もかけずにとっても癒されるもの、それはアロマキャンドルです。

選ぶ香りによって効能も変わってきますのでその日の気分で選んでも良いですし、火をつけるだけで特に道具も必要ありません。

小さいお子さんがいる方はお子さんが炎で火傷しないよう高いところに置くなどの工夫が必要ですね。

暗闇で揺らぐ炎を見ていると体も心もゆるゆるにほぐれていくのがわかりますよね。この炎のゆらぎは自然界のものに共通して存在するリズムで揺れていて、見ていると心が落ち着くリズムなんだとか。確かにキャンドルの炎っていつまでも飽きずに見ていられます。

そしてアロマの香りでますます癒されますね。キャンドルに配合されているアロマによって効能が色々あるのでリラックスしたい時、集中したい時など使い分けられて良いですよね。

実はキャンドルを燃やすと、滝や森林よりも高いマイナスイオンが発生するらしいです。自宅にいながらマイナスイオンが浴びれるなんてとても良いですね。

キャンドルの炎はッラックス効果もさることながら、集中力が上がる効果もあるそうです。勉強する時に灯したりするのも良いのですね。

キャンドルを灯すことによって室内の嫌な臭いがなくなる効果もあるそうです。これはアロマじゃないキャンドルでも効果があります。お部屋で喫煙する方や室内飼いのペットがいる方にもオススメですね。

アロマキャンドル香りによる効能の違い

色々な香りのあるアロマキャンドルですが、どの香りにどんな効果があるのかご紹介していきます。

・リラックス効果のあるアロマ・・・ラベンダー、フォレスト、サンダルウッド、スイートピー

(ラベンダーはみなさんご存知だと思います。アロマキャンドル入門はランベンダーからという方も多いのでは?初心者さんにオススメの香りです。)

・気持ちを穏やかで明るくしてくれるアロマ・・・フレンチバニラ、ラベンダーローズ、トロピカルフルーツ(甘めの香りが多いですね。甘い香りがすると心が晴れやかになるものなのでしょう。)

・気分転換できるアロマ・・・オレンジ、グレープフルーツ、マリンブルー(爽やかな香りですね。さっぱりとした香りで気分も切り替えられそう!)

・集中力を上げてくれるアロマ・・・ローズマリー、プルメリア(すっきりとして目の覚める香りのローズマリーと少し甘い香りで集中力を上げてくれるプルメリアです。)

・疲労回復できるアロマ・・・アプリコット、ピーチ、ハイビスカス(フルーティで元気になりそうな香りですね。)

お好きなアロマキャンドルを選んで癒されてくださいね。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る