おしゃれなLEDキャンドルのルミナラとは

キャンドルブッシュ

キャンドルが静かに灯るのを見ると気持ちが落ち着きます。そんな空間があったらいいですね。しかし、火の危険を心配することも。
そこで、今回はLEDライトを使ったキャンドルを紹介します。火を使わないので安心して癒しの時間を楽しむことができます。
キャンドル(ろうそく)の炎の部分はLEDライトですが、揺らぐ炎は本物と変わりません。

LEDキャンドルとは

最大の特徴は火を使わない炎です。省エネで知られるLEDで揺らぐ光の炎を実現しています。仕事で疲れ、リラックスしたいとき、ぼぉ~、と静かに眺めるのもいいですね。そのまま寝てしまっても火の心配はありません。

  • キャンドル(ろうそく)の火には癒やしやリラックス効果があります。しかし、小さな子どもやペットがいるご家庭ではキャンドル(ろうそく)を倒さないか心配ですね。LEDキャンドルなら安心。万が一倒してしまっても火事になる心配はありません。
  • LEDキャンドルは燃える時、二酸化炭素を出さず、省エネにも貢献しています。地球にやさしいキャンドルです。

LEDキャンドル「LUMINARA(ルミナラ)」とは

LUMINARA(ルミナラ)は、火を使わないLEDキャンドル。自然な炎のゆらぎと、リアルな蝋(ろう)が本物のキャンドル(ろうそく)にそっくりです。

アメリカの高級インテリアショップ専用モデルとして開発されたモダンでシンプルなデザインです。キャンドルを収めた化粧箱もお洒落で贈答用にも最適です。そんな魅力的なLUMINARA(ルミナラ)の特色を紹介いたします。

化粧箱はシックなデザインになりました。炎をイメージした窓があります。その窓からキャンドルの色や質感を確認することができます。

大きさはSサイズとMサイズの2種類で、参考小売価格は、Sサイズが5,000円(税別)、Mサイズが5,500円(税別)です。

・Sサイズ 約7.5(直径) × 12 cm(長さ)

・Mサイズ 約7.5(直径) × 17 cm(長さ)

カラーはアイボリー、レッド、グリーン、ピンクの4種類。それぞれ香りも違いオーシャンブリーズ、シナモン、フォレスト、ローズになります。気分や雰囲気で選べるのもうれしい。無香料タイプも発売されています。

使用する乾電池は単二形のコンパクトタイプ。キャンドルの直径は7.5センチで以前のものより小さくなっています。アルカリ電池使用で連続500時間点灯。キャンドル(ろうそく)が溶けることもないので、安心して長く楽しめます。

LEDキャンドルのルミナラの種類

お部屋のインテリアとしてお洒落効果は抜群、飲食店での間接照明にも使えます。有名ブランドショップのディスプレイ、冠婚葬祭の装飾にも最適。

LUMINARA(ルミナラ)はご自身を表す大切なツールになります。その時々の気持ちを表現してみましょう。

赤いルミナラ

白いルミナラ

特徴である「炎のゆらぎ」を360度、どの角度からでも楽しむことができるます。

LEDキャンドルのルミナラは便利なリモコン付き(別売り)

キャンドルから少し離れた位置に居る時は、リモコンスイッチがあると便利です。普通の照明器具と同じ感覚で炎をオン/オフできます。

コンパクトになった新しいLUMINARA(ルミナラ)は、これまでスペースが限られて置けなかった場所でも炎を灯すことができます。また、空間に余裕ができることで、複数のキャンドルを置いて、気軽にお好みのディスプレイを楽しむこともできます。まさに、部屋の雰囲気を一変させてくれます。これまで以上に素敵なキャンドルライフを楽しんでください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る