ドライフラワーキャンドルの作り方や教室の紹介【100均で簡単!】

キャンドルブッシュ

ドライフラワーとアロマキャンドルを合体させた、ドライフラワーキャンドルをご存知ですか?火を灯すとお部屋にただようアロマキャンドル特有の香りのなか、キャンドルから可愛いドライフラワーが浮かびあがるのです。香りだけではなく見ても楽しめる、とてもお得感のあるキャンドルです♪

ドライフラワーキャンドルとは

ドライフラワーキャンドルとは、アロマキャンドルの周りにドライフラワーを練り込んで作ります。キャンドルに火を灯すとキャンドルの灯りで周りのドライフラワーが美しく浮かびあがります。なんとも幻想的なキャンドルです。癒されること間ちがいなしのキャンドルです!

ご自分のお部屋で火を灯せば、リラックスタイムとして癒されますし、友人や恋人にプレゼントしても喜ばれそうですね。

そのままの形で残したければ、キャンドルバーにしましょう。

ドライフラワーキャンドルの体験レッスンがある教室

オリジナルのデザインキャンドルが作れると銀座で人気の「girls-fun GINZA キャンドル デザイン スタジオ」では、「アロマソイキャンドルドライフラワーの手作りキャンドル体験レッスン」を実施しています。プロの指導により本格的なキャンドル作りが体験できます。あなたもキャンドル作りのプロを目指しませんか?
girls-fun GINZA キャンドル デザイン スタジオ

ドライフラワーキャンドル作りに必要な材料

材料

パラフィンワックス、マイクロワックスソフト、ドライフラワー、円柱型(中・小)、顔料、キャンドル専用芯、ホーロー

参考価格

パラフィンワックス…¥1,296 キャンドルの材料です。ホワイトならお好きな色に変えられますよ。

顔料…¥3,510 まぜることもできます。

アロマパラフィンワックス ローズ450g…¥864 ローズの香りがする、キャンドルの材料です。

ホーロー…¥1,080 キャンドルを溶かすためのお鍋です。

では、いよいよ作成です!

ドライフラワーキャンドルの作り方

まずは中心部分を作る

まずは、キャンドルの中心を作ります。型にしっかり油を塗り、ホーローで溶かしたパラフィンワックスとマイクロワックスソフトを流し込みます。

固まると芯がさせなくなるので、固まりきる少し前に芯をさしてください。

ひと回り大きな容器を準備します

つぎに、ひと回り大きな型にもしっかり油を塗って、先ほど作ったキャンドルを中心においてください。そして、すき間にドライフラワーを入れるのです。このとき、あまり多くのドライフラワーを入れると汚くなる場合があるので注意してくださいね。

次は色づけ

溶かしたパラフィンワックスとマイクロワックスに顔料を加えたら、約95℃くらいでドライフラワーに流し込んでください。顔料は色もたくさんあるので、お好きな色で作れます。また、顔料をまぜることもできるので、あなたのオリジナルの色で楽しめますね♪

キャンドルが固まったらすること

これで、できあがりです♪思いのほか簡単でしたね。どんな仕上がりになるのか思い描きながら作るのも、とても楽しいものです。

スクールで本格的にキャンドル作りのプロを目指すのも、お家で簡単にキャンドルを作るのも、どちらも素敵なことですね。ひょっとして、ドライフラワーキャンドルの作成に挑戦することで、今までと違うあなたに出会えるかも知れませんよ…♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る