プリンキャンドルの作り方【100均で簡単かわいい】

キャンドルブッシュ

プリンキャンドルとは

とってもかわいいプリンキャンドル。配色を変えれば何パターンも作れそうです!!
対象物がなくて分かりにくいかもしれませんが、ゼリーカップを容器に使っています。使用済みカップの再利用、エコですよね。
それでは、さっそくレシピの紹介します♪

プリンキャンドルの材料

ローソク、クレヨン、割り箸、ナベ(アルミボウルより一回り大きいものが必要です)

プチゼリーのカップ、アルミボウル(ローソクを入れて湯せんします)

プリンキャンドルの作り方

・芯をちぎらないように気をつけながら、アルミボウルにローソクを折り入れます。

・ナベに水を張って湯せんします。ロウが溶けたら割り箸で芯を取り出しクッキングシートの上でまっすぐに伸ばしておきます。

・ロウが溶けたらクレヨンを削って入れ着色します。同じ要領でプリンに必要なピンク、黄色、茶色の3色のロウを作ります。

・ゼリーカップに乾かしておいたキャンドル芯を入れ、1/3高さまで茶色のロウを流し込み固まるまで待ちます。完全に固まったらピンクか黄色のロウを残りの2/3注ぎ足します。

固まったら余分な芯をカットして出来上がりです。

プリンアラモードキャンドルの作り方

少しだけアレンジしてプリンアラモードに挑戦してみました。ローソクを湯せんで溶かしてキャンドル芯を伸ばしておきます。

着色に使うのは黄色と茶色のクレヨンです。容器に使うのは紙コップまたはプリンのプラスティック容器やグラスでも構いません。

画像のように菓子店のプリン容器を再利用してもいいですね。紙コップは100円SHOPにも売っています。キャンドル作りで活躍してくれますよ。

容器に割り箸に挟んだキャンドル芯を垂らしロウを注ぎます。茶色のロウが固まってから黄色のロウを入れます。座金付きのキャンドル芯を利用してもいいですね。

バニラエッセンスで香りをつけたら更に本物のプリンに近づきます。固まったら余分なキャンドル芯をカットしましょう。プリンの完成です!!

次は周りの飾りつけのフルーツを作りましょう。これはイチゴのシリコンカップです。溶かしたロウを赤のクレヨンで着色しイチゴの型に流し込みます。

オレンジやキュウイのシリコンカップもありますよ!オレンジ色や黄緑に色を調合し、同じように作りましょう。

フルーツが完成したらプリンの周りに飾ってくださいね。

合わせて生クリームの作り方も紹介します。

湯せんで溶かしたロウを火から下ろします。表面に膜が張ってきたら硬くなる前に割り箸でかき回します。

クリーム絞り袋にロウを詰めてプリンの上に絞り出します。室温によっても固まり方が違うので何度かチャレンジして適当なタイミングを見計らってくださいね。クリーム絞り袋も絞り金付きで100円SHOPで購入できます。

プリンキャンドルの作り方のまとめ

・火の取り扱いや火傷には十分ご注意ください。

・カーテンなど燃えやすい物の近く、溶けやすい物の上では使用しないでください。

・小さなお子様やペットの手の届かないところでご使用ください。

・非常に高温になるので使用中や使用直後には絶対に触れないでください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る