アロマキャンドルの人気ブランドランキング18選

キャンドルブッシュ

アロマキャンドルを使ってみたいけれど、色や形、香り、ブランドなど種類が多すぎてどれを選べばよいかわからないという方にお勧めしたい人気のキャンドルをまとめました。

目次

アロマキャンドルのブランド1位:TOCCA(トッカ)

公式サイト(英語) http://tocca.com/

香水やキャンドルが人気で、スーパーモデルが愛用していたことで話題のファッションブランドです。

部屋全体がふわっと香りに包まれる贅沢なキャンドルです。

アロマキャンドルのブランド2位:ミレナースブティックジャパン

公式サイト http://milenasboutique.co.jp/

パリス・ヒルトンやナタリー・ボートマン、日本では木村カエラが愛用しているLA生まれのキャンドルです。

溶けたオイルはスキンケアに使え、240首位以上の豊富な香りが人気のポイントです。

アロマキャンドルのブランド3位:DEICA(デイカ)

公式サイト http://www.deica.jp/

ダイヤモンドの香りをコンセプトに最高級フランス製エッセンシャルオイルを全体の15%も使用しています。

マイナスイオンも通常の3倍出すキャンドルです。

アロマキャンドルのブランド4位:PRICE’S(プライス)

公式サイト(英語) http://www.prices-candles.co.uk/index.asp

ヴィクトリア女王とアルバート王子の婚礼式でも用いられたプライスのキャンドルです。

環境と人にやさしい香りのキャンドルで、 谷も様々な場合に合わせたキャンドルがそろっています。

アロマキャンドルのブランド5位:JAYE NIEMI(ジェイエミ)

公式サイト(英語)  http://www.jayeniemi.com/

生活空間における香りをテーマに、豊かで上質な香りが漂う空間を作ってくれます。

ジェイニエミ特性リードも竹(リード)に独自の処理を施しています。

アロマキャンドルのブランド6位:ESTEBAN(エステバン)

公式サイト(英語) http://www.estebanparis.com/
ルームフレグランスのキャンドルです。自宅使いのほか、ギフトにもぴったりです。クラシックとレセゾンの2種類から選べます。

アロマキャンドルのブランド6位:PACIFICA(パシフィカ)

公式サイト   http://www.globalove-life.jp/top.command?request=init

パシフィカのキャンドルは、原材料にソイワックス(大豆ワックス)と天然材料を使用し、芯もコットンに限定されています。

一品一品、箱詰めまですべての作業をハンドメイドで行っています。

アロマキャンドルのブランド7位:Diptyque(ディブテイック)

公式サイト(英語)  http://www.diptyqueparis.com/

デビット・ベッカム、ナオミ・キャンベル、レオナルド・ディカプリオなど世界中のセレブが愛用する、パリ発のフレグランスキャンドルです。

厳選された香りとエレガントなレタリングの施されたモノトーンのデザインが特徴です。

アロマキャンドルのブランド8位:VOLUSPA(ボルスパ)

公式サイト(英語)  http://voluspa.com/
安定した香りを放ちながら長い燃焼時間を保つパフォーマンスの高い高級フレグランスです。

歴史あるヨーロッパのキャンドルメイキング手法で、すべて手で流し込んで作られるハンドメイドキャンドルです。

アロマキャンドルのブランド9位:LAFCO NEW YORK(ラフコ・ニューヨーク)

公式サイト(英語)  http://www.lafcony.com/

LAFCO NYは雑誌の特集で取り上げられて、爆発的に知名度を上げました。

HOUSE & HOMEなど4種類のキャンドルから、きっとお気に入りのキャンドルが見つかります。

アロマキャンドルのブランド10位:VOTIVO (ボーチィボ)

公式サイト(英語)   http://www.votivo.com/

世界中のハイエンドな百貨店及びインテリアショップで販売され、セレブに愛用されています。

フレグランスはすべて独自に調合された深さや豊かさ、複雑さを持ち、幾層にも香りを重ねたオリジナルのものです。

アロマキャンドルのブランド11位:ALTRU(アルトウルー)

公式サイト(英語)  http://www.altrubygamillah.com/
アメリカ国内では高級デパート「Neiman Marcus」で取り扱われているブランドです。

メディアへの露出も多く、映画「SEX AND THE CITY AND THE CITY 2」の劇中で使用されていたことで話題となりました。

アロマキャンドルのブランド12位:ILLUME (イリューム)

公式サイト(英語)  http://www.illumecandles.com/
マドンナ、クリスティーナ・アギレラ、ウイル・スミスなど多くのセレブが愛用しているキャンドルです。

スタイリッシュなデザインと、豊富なカラーバリエーションが、インテリアとしても活用できるのは人気のポイントです。

アロマキャンドルのブランド13位:Seda France(セダフランス)

公式サイト(英語)  http://www.sedafrance.com/
クラシックなデザインと高級フレグランスキャンドルとしての質の高さが海外セレブの間で人気となったアメリカ製キャンドルです。

「ELLE」や「VOGUE」などの有名ファッション雑誌に掲載され、日本でも人気のブランドです。

アロマキャンドルのブランド14位:Wood Wick(ウッドウイック)

公式サイト(英語)  http://www.virginiacandle.com/
置いておくだけで様になるようなガラスの容器に入った色とりどりのウッドウイックのアロマキャンドルです。

芯が特殊加工された自然木で、人を灯すと暖炉や薪のようなパチパチ音を楽しめる作りになっているのが特徴です。

アロマキャンドルのブランド15位:Journey of the Bee(ジャーニーオブザビー)

公式サイト(英語)  http://www.paddywax.com/
PADDYWAX(パデイワックス社)のアロマキャンドルです。キャンドルとして使用の後のロウは、ハンドクリームとして使えるくらい上質なものをしようしています。

アロマキャンドルのブランド16位:ARCHIPELAGO(アーキペラゴボタニカルズ)

公式サイト(英語)  http://www.archipelago-usa.com/

空気を汚さない優しいキャンドルです。低温でゆっくり燃焼してゆくため、通常のキャンドルより長い時間楽しむことができます。

タレントでモデルの梨花も愛用していることで人気上昇中です。

アロマキャンドルのブランド17位:Jo MAlone(ジョーマローン)

公式サイト(英語)  http://www.jomalone.co.jp/
1994年にイギリス、ロンドンでスタートしたビューティブランドです。

香りで個性を表現すると同時に雰囲気や季節、シチュエーションによって、女性はもちろん男性も楽しめます。

アロマキャンドルのブランド18位:Hallmark(ホールマーク)

公式サイト   http://www.hallmark.jp/
世界最大のグリーテイングカードメーカーHallmarl(ホールマーク)の、直径80mm、高さ100mmのビッグサイズのアロマキャンドルです。

甘い香りとキュートなパッケージでインテリア・フレグランスとして楽しめるのが人気の理由です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格

口コミや評判でも話題のアロマライフインストラクター認定試験とは

アロマライフインストラクターの認定試験のネットや評判でも話題で人気のようです、仕事のためやより良い生活を送るためにアロマライフインストラクタ…

ページ上部へ戻る