100均のグラスで簡単!アロマキャンドルの作り方

キャンドルブッシュ

アロマキャンドルの効果

キャンドルの暖かな火とアロマの優しい香りをもつアロマキャンドルは、次のような癒し効果があるといわれています。

リラックス・癒し効果

アロマキャンドルの代表的な効果は、リラックス・癒し効果です。

滝や森林をはるかに上回るマイナスイオンが発生します

アロマキャンドルは燃えているのに大量のマイナスイオンを発生させます。マイナスイオンといえば滝や森林のイメージがありますが、マイナスイオンの量でいえば3,500~5,000個/cmです。

アロマキャンドルはなんと約4倍の20,000個/cmです。

心臓とおなじリズムの1/fゆらぎ

火の炎のゆらぎを見ていてなんだか落ち着きくと感じたことはありませんか。その落着きの正体は1/fゆらぎです。

1/fゆらぎは自然界のものに共通して存在するリズムのことで、人間の心臓も1/fゆらぎで動いているため、同じリズムを持ったキャンドルの炎を見ていると同調しリラックス効果が生まれてくるのです。

副交感神経を刺激するあたたかい光

人間の身体は光の明るさに対応して活動的になったり、リラックスしたりする仕組みになっています。

間接照明や夕日、キャンドルの炎などのオレンジの暖かい光は副交感神経を刺激してリラックスさせる効果があります。

タバコ野きついニオイも消す消臭効果

アロマキャンドルは香りを広げるだけでなく、タバコなどの嫌な臭いを消す消臭効果もあります。

キャンドルの炎が空気中にある嫌な臭いの微粒子成分を燃焼しニオイを消してくれるのです。

新しいアイデアが次々と思いつく集中力アップ効果

アロマキャンドルには、アイデアがどんどん湧いてくるような集中力アップ効果があります。

100均のグラスでアロマキャンドルを作ろう

お店で売っているみたいなキャンドルが簡単に自由自在に作れます。
そしてインテリアとしてもかわいく、香りも同時に楽しめるのです。リラックス効果がダブルで抜群です。

作り方

・ロウソク
・アロマオイル
・クレヨン
・ロウを入れる容器
・ビン

ロウソクを割って湯煎で溶かしてください。色付けする場合はここでクレヨンを入れてください。

溶かしたロウソクについていた芯をビンに提げてください。

液体になったロウソクを流しいれて、アロマオイルを数滴たらしんで固めれば完成です。紙コップをかたにして、自分の好きな色の綺麗なキャンドルをつくりましょう。
誰でも簡単に作れます。道具も材料の100円ショップで手に入るものを使っています。子供さんの自由研究や工作にもピッタリです。

これから色々なアイデアを紹介していきます。

簡単アレンジ!アロマキャンドルの作り方

固めてから、違う色のロウを流していけばカラフルなキャンドルが完成します。

パステルカラーがかわいい

層ごとに違うアロマの香りを入れておけば何層もの香りも楽しめてお得です。

蓋付きビン

使わない時は、香りをちゃんと閉じ込めておくことができます。

グラスにレベルシールを貼るととてもおしゃれに仕上がります。

好きな香りや色を自分で組合わせていくことができます。

ロゴの瓶

黒いプリントにするとよく映えてきれいです。

単色の色付けでも十分おしゃれです。

ビンの蓋をラッピングします。もはやインテリアになっています。

コーヒーの香りならこんなグラスになります。

マグカップに場合でも雰囲気は抜群です。

こんなオシャレなグラスに入れるとすてきです。

こんなビンに入れると素敵なプレゼントになります。

スイーツぽく飾り付けても素敵です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る