100均の材料で出来るエッグキャンドル!!

キャンドルブッシュ

たまごの殻を容器にして作ったエッグキャンドル。色とりどりのエッグキャンドル、並べるだけで楽しくなります!!
イースターの日に、お誕生日に。イベントを盛り上げてくれるアイテムとしてきっと大活躍してくれますよ!!
ご自宅にあるものと100円SHOPに売っているアイテムだけで作れるので、お気軽に試してみてくださいね。

■材料

ローソク、クレヨン、竹ぐし、たまごの殻、ナベ、ペットボトルのフタ、ハサミ

ローソク、クレヨン、ナベは100均に売ってますよ!

■作り方

たまごの丸い方(とがっていない方)を少しだけ割り中身を出して水洗いし乾燥させます。
*今回、中身は使わないので料理に使ってくださいね。

ローソクを芯から外します。ローソクに約3cm間隔で切れ目を入れ芯だけ残るようにします。

カットしたローソクをナベで湯せんします。火は弱火で。芯はロウが溶けたら簡単に取り出せるので、無理に抜かなくてもいいですよ!!

ロウが溶けたら“お好みの色”のクレヨンを削り入れます。

荒熱をとった後、乾燥させたたまごに“色のついたロウ”を注ぎます。
*たまごはペットボトルの上に置くと安定しますよ。卵パックの空の容器でもいいです。

表面が固まってきたら竹串で“芯を入れる穴”を開けます。1時間くらい放置した後竹ぐしを抜いておきます。*完全に固まると竹ぐしがくっついて抜きにくくなります。

たまご全体が固まればほぼ完成。
殻を割って取り出し竹ぐしの穴にキャンドル芯を通し底で固定させてください。余った芯はカットしてくださいね。殻に入れたままでも使えますよ!!

■エッグキャンドルあれこれ

殻に入れたままでもこんなにステキ!パステルカラーがきれいですね!!

イラストや顔を描いたら可愛さが増しますね。
メッセージや似顔絵を描いて誕生日に贈ったらきっと喜んでくれるはず。ラッピングも忘れないで!!

カラーチップを詰めたエッグキャンドル。色鮮やかでキレイですよね。作り方を説明します。

小ナベにローソクを入れ湯せんして溶かします。お好みの色のクレヨンを溶かしロウに着色します。何色か作っておくと便利ですよ。

ステンレストレー(もしくはクッキングシートを箱型に折ってトレーにしてもOK)に色のついたロウを流し込み固まるまで待ちます。

ヨウカンくらいの硬さになったらトレーから剥がしカッターでカットしましょう。

卵の殻にチップを詰めて最後に溶かしたロウ流し込んだら完成です。
こちらはチップの作りの動画です。参考まで。

もともとはエッグスタンドですが・・・、キャンドルスタンドに早変わり!!

100円SHOPにも置いてます。スタンドとキャンドルの組合せを考えるのも楽しい!!

■まとめ

いかがでしたか?日常的に使う卵の殻を容器にキャンドルを作ってみました。インテリアにしても優秀ですよ!!お気に召していただけたら幸いです。

■最後に・・・

・火の取り扱いや火傷には十分ご注意ください。

・カーテンなど燃えやすい物の近く、溶けやすい物の上では使用しないでください。

・小さなお子様やペットの手の届かないところでご使用ください。

・非常に高温になるので使用中や使用直後には絶対に触れないでください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格人気

キャンドル資格ランキング

たまには電気を消してキャンドルのもとで幻想的な時間を・・。お風呂に浮かべて優雅なバスタイムを・・。枕元に置いてリラックス効果を・・。今、日常…

ページ上部へ戻る