100均の材料で簡単!ケーキキャンドルの作り方

キャンドルブッシュ

ケーキキャンドルとは

ケーキのキャンドルと言っても種類も豊富。しかもデコレーションしてあるものが多く自分で作るのは難しそう・・・。そう感じている人も多いはずです。まずは失敗してもいいような低コストで基本となるケーキにチャレンジしてみませんか?100円SHOPのアイテムで出来るレシピを紹介します。

ホワイトチョコレートのケーキキャンドルを作ろう!

初めにこちらのキャンドルにチャレンジします。

ポイントは、
・使用している色が2色だけ(スポンジとホワイトチョコ)
・側面に何もない(チョコで覆われている)
・トッピングがない、チョコなので削るだけでいい。
の3点です。

ケーキキャンドルの基本は押さえていると思うので、マスター出来たら他のスイーツにもチャレンジしてみてくださいね。

ケーキキャンドル作りに準備するもの

ローソク、クレヨン、ナベ、マフィンカップ、割り箸、竹ぐし、ピーラー、ハサミ、クッキングシート(全て100円SHOPで揃います)

ケーキキャンドルの作り方

  1. ローソクを小ナベに入れます。IHヒーターに載せるか一回り大きなナベの中で湯せんして溶かしてください。
  2. ロウが溶けたら割り箸でキャンドル芯をつまみ出しクッキングシートに貼りつけましょう。
  3. 溶けたロウを1/3スポンジ用(茶色)、2/3チョコ用(白)に分けて紙コップに入れます。スポンジ用の紙コップに茶色のクレヨンを削り入れます。着色具合をみながらクレヨンの量を調節してくださいね。
  4. ロウを割り箸でかき混ぜると次第に固くなります。画像のように水分が飛んでパサパサになったらマフィン型に敷き詰めます。
  5. 次にホワイトチョコレート作りに入ります。同じように割り箸でかき混ぜてメレンゲ状にします。
  6. 先ほどマフィン型に敷いたスポンジの上にこんもり載せ、竹ぐしを下まで貫通させて芯を通すための穴を開けておきます。
  7. 残り半分をクッキングシートに載せ固まったらピーラーで削ります。
  8. 竹ぐしを抜いたところにキャンドル芯を通し削ったチョコをケーキの上に載せたら完成です。余分なキャンドル芯はハサミでカットしてくださいね。

ケーキキャンドルの作り方のアレンジ

  1. ケーキ作りを踏まえて今度はホイップを載せたチョコケーキに挑戦したいと思います。まずはローソクを湯せんして溶かしましょう。
  2. クレヨンを削り茶色に着色したロウを紙コップ5cmまで注ぎ入れます。
  3. ローソクにハサミかカッターで切れ目を入れ、芯を残した状態で6cmほどの長さにします。
  4. 紙コップのロウが少し冷めたら中央に先ほどのローソクを立て割り箸で挟んで固定します。
  5. 完全に固まったら紙コップを破いて取り出します。
  6. 色をつけたロウを何種類か作り冷えてきたら指で丸めます。チェリー用の大きめの赤い玉を作り竹ぐしで穴を開けておきます。
  7. ロウを溶かして紙コップの中でパサパサになるまでかき混ぜ、チョコレートの台座にこんもりと載せます。
  8. 色とりどりの玉と飾ります。ホイップの真ん中に竹ぐしで穴を開け、チェリー、ホイップ、チョコレートの台座までキャンドル芯を通します。余分な芯をカットしたら完成です。

バラを飾ってもいいですね!

ケーキキャンドルの作り方のまとめ

・火の取り扱いや火傷には十分ご注意ください。

・カーテンなど燃えやすい物の近く、溶けやすい物の上では使用しないでください。

・小さなお子様やペットの手の届かないところでご使用ください。

・非常に高温になるので使用中や使用直後には絶対に触れないでください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る