おしゃれにアレンジ!LEDキャンドルライトのインテリアの作り方

キャンドルブッシュ

LEDのキャンドルライトを使うインテリア

LEDキャンドルライトは、ダイソーなどで100円均一で購入できます。
ダイソーなどの100均一ショップにあるLEDキャンドルライトはとても便利です。

本物のキャンドルみたいな炎みたいに明るいし、雰囲気の良い部屋作りに役立ちます。

100円均一で買えるLEDキャンドルライトは、まるで本物のキャンドルのように、お部屋をほんのり明るく照らしてくれます。癒しのインテリアとしてもおすすめです。

LEDキャンドルは熱くないため、夏でもLEDキャンドルを灯して本物のキャンドルみたいな明るさで雰囲気のいい部屋作りやインテリアに役立ちます。

点灯するとわかりますが、炎の揺らめきがリアルに再現されていて、今の技術の高さに驚かされます。100円でこのクオリティは、工夫次第で多様な使い方ができる可能性を持っています。

ダイソーのキャンドルライトは、小ぶりですが2個で100円となっています。

キャンドルの炎が風にユラユラ揺れる様がうまく表現されています。LEDなので火を使いませんのでとても安心です。

万一倒れても火事になることはありませんし、点火したままでも二酸化炭素中毒になることはありません。

小さいお子様のいるご家庭でも安心して使うことができます。さらにLEDなので長時間利用しても電池は長持ちします。。

LEDキャンドルでアレンジ!インテリアの作り方

ハロウィンの飾り付けとして準備しました。ポットでLEDライトでこんなにきれいな飾り付けができます。LEDライトは、ユラユラする灯り方をします。

LEDライトをつるしてみると、釣りランプ風オブジェが完成です。

材質は鉄(亜鉛メッキ)。サイズ(高さ)は、約11.8cm、幅は約7cm(一番大きい所)となります。

発売元はエコー商事株式会社、購入場所:セリアメイクマン美浜店です。

説明書には実際に火を入れないでください、金属が熱くなり危険ですと書かれています。

セリアのビンと、LEDキャンドルをくっけてビンライトを作りました。

上の写真は、Cuiroを購入したビンにLEDライトを置いてみました。まるで本物のロウソクのように炎がユラユラとなります。インテリアとしておいても絵になります。

キャンドルライトを容れ物のビンの中にアレンジしてみました。

キャンディーポットの中に入れたダイソーのLEDライトです。

セリアのビンとLEDキャンドルライトで、釣りランプ風オブジェを作りました。つまみを回すと、電気が付くようになっています。

LEDキャンドルライトは、インテリアにアクセントをつけるのにぴったりです。

ダイソービンと家にあった廃材(プリンカップ、キーホールダーリング)を組み合わせてみるときれいなランタンができました。

全部色を塗ってちっと汚してみました。土台はまさかのプリンカップです。

下の写真はランタン風になる材料をかき集めてみました。とっても付けていないし、固定もしていないのにきれいにできています。

木箱にやすりをかけて、前面にろう引きをした楽譜を貼り付けてみました。中にLEDキャンドルを入れると、いい感じに透けて見えます。こういう感じの小箱に紙を貼り付けるだけでこんなにきれいになります。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る