インテリアに!折り紙でできるバーンスターの作り方

キャンドルブッシュ

ちょっとかざるだけで一気にお部屋がすてきに変わる『ティンバーンスター』と『ラッキースター』って知っていますか?

ティンバーンスターとは

昔、アメリカで納屋の前に飾られていた星型のオブジェで、魔除けの意味があります。

ブリキで作られているものが多かったことから『ティン(=ブリキ)バーン(=納屋)スター』と呼ばれるようになりました。

ラッキースターとは

ラッキースターは幸せを呼ぶとして、海外で人気の折り紙です。最近では幸福を呼ぶとして日本でもおしゃれなインテリアとして飾られるようになってきました。

ころんと小さくてかわいらしいですね♡

バーンスターとラッキースターの作り方

ティンバーンスターやラッキースターをおりがみで作ってみましょう♡

どちらもすごくかわいいので大小、色違いなどでたくさん作ってお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか?

折り紙でバーンスターの作り方

①おりがみを裏向けにして、三角に折って広げる。

②写真のように2辺を先程、三角に折った折り目に合わせて折る。

③残りの2辺の写真のように折り目に合わせて折る。

④それを半分に折って、広げる。

⑤左の角を中心線に向かって折る。

⑥星印のところぐらいに角をもってくるようにする。

⑦中心線に合わせて2つに折る。

⑧この時角をキレイ合わせることがコツです。

⑨写真のような形になります。

⑩・⑪下の写真のように中側を広げて畳む。

⑫パーツが一つできあがり。

⑬これを5つ作ります。

⑭~⑱ひとつひとつのパーツを両面テープでひっつけます。

◉ひとつひとつのパーツをひっつけるとき、両面テープでご紹介しましたが、

水糊で4つをひっつけてから乾かし、膨らませるようにしながら

5つめのパーツををひっつける方がキレイに仕上がりましたよ♡

折り紙でラッキースターの作り方

① 1cm×25cmの細長い紙を用意します。

② 細長い紙の端っこを丸めて結び目を作ります。

③ ぴろっと出ている長い方を辺に合わせて巻き付けていきます。

④ 全部巻き付けたら、端を入れ込みます。

⑤ 五角形が出来上がりました。

⑥ 5つの角を指でつまんで、星形に整えます。この時、五角形の上下をつまむようにして持ち、爪を使って辺を押し込む形にするとやりやすいです。

⑦ ラッキースターの完成です♡紙の細さを変えると小さいラッキースターが作れます。

バーンスターのまとめ

魔除けの『ティンバーンスター』と幸福を呼ぶ『ラッキースター』。どちらも簡単に作れるので、ぜひインテリアにしてみて下さいね☆

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る