インテリアとしてもOK!可愛いティーカップキャンドルの作り方

キャンドルブッシュ

古くて使えないけど捨てられない…そんな、お気に入りのティーカップはありませんか?使えないティーカップに、ちょっと手を加えてティーカップキャンドルにしてみましょう。いつまでも、おしゃれなアイテムとして飾っておくことができますよ♪

せっかくのお気に入りのティーカップも、セットのお皿が割れてしまえば、使いにくいものです。でも、そのティーカップと余ったロウソクでオリジナルのティーカップキャンドルが作れるのです。

ティーカップキャンドルにすれば、ロウが溶けても、なんどでも作り直せますし、火を灯さずにインテリアとして飾ることもできますから…

お気に入りのティーカップを捨てる必要はありません♪

ティーカップキャンドルの作り方

では、ティーカップキャンドの簡単な作り方をご紹介します。

・材料

ティーカップ・パウダーワックス(ロウソクを粉にしたもの)・芯糸(ロウソクの芯)・座金・割り箸・アロマオイル・クレヨン

パウダーワックスの代わりにロウソクでもかまいません。また、芯糸はタコ糸でも大丈夫!

・作り方

芯糸に座金をつけて、割り箸で挟んだものをティーカップの中心にくるようにセッティングしてください。芯糸は、割り箸でも串に挟み込んでもかまいません。

ロウを溶かすときには、2つのお鍋を使って湯煎してください。香りを付けたいときには、お鍋にお好みのアロマオイルを数滴落とします。そして、キャンドルに色をつけたいときには、あらかじめ刻んでおいた、お好みのクレヨンを加えて混ぜてください。

カップのなかに溶けたロウをゆっくり流しこみます。

冷えてロウが固まるまで待ちましょう。固まれば割り箸をはずしてできあがりです。

ティーカップキャンドルの色の種類

キャンドルは、クレヨンの色を変えるだけで、お好みの色を楽しめます。同じティーカップでもキャンドルの色が変わると、ずいぶん、おもむきも変わります。

・ターコイズ

淡いターコイズは、すがすがしくさわやかな色目です。ロウソクの色はティーカップの色に合わせると、しっくりとして落ち着いた雰囲気になりますね。

・ローズ

ローズは花柄のティーカップと合います。いかにも女の子らしい可愛いキャンドルになりました。

・ミルクティー

ミルクティーは、思わずお口に運んでしまわないように…

・ミルク

シンプルなミルク色は、どこに飾ってもまわりに調和しそうな色です。

・ラズベリー

ラズベリーは、いっきに大人のムードが高まります。この色には香りも付けたくなりますね♪

・ピンクとブルー

どちらのキャンドルも、ソフトで爽やかな色ですね。インテリアとして飾っておけば、やさしい気持ちになりそうです。

いろいろなキャンドルの種類

トレーに並べられたエッグホルダーのキャンドルです。

デザート用のガラス容器を使ったキャンドルです。火を灯すと、容器のまわりがほんのりと明るくなり、やわらかな雰囲気をかもしだします。

サイドテーブルに置けば、すっきりとした印象に…

いろいろなキャンドルを窓際に並べてみました。

クリスマスには、キャンドルが映えますね。まさにクリスマスアイテムの主役です♪

大切な人へのプレゼント

心を込めて作ったティーカップキャンドルを大切な人にプレゼントしましょう。きっと、よろこばれますよ♪

ティーカップキャンドルのまとめ

使われず寂しい思いをしていたティーカップも、素適なキャンドルとして生まれ変わりました。ちょっとの手間と工夫で、可愛らしく火を灯してくれますよ…♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る