サイズオーバーしたTシャツで作るヘアターバンの作り方

お子さんのサイズオーバーしたTシャツで作れる、ヘッドバンドの作り方をご紹介します。

Tシャツで作るので、伸縮性はバッチリ!頭を締め付けることなくおしゃれを楽しめるので、カチューシャを嫌がるお子さんにGOOD。

しかも、材料と道具を合わせて、必要なのはたったの2つ!裁縫なしで出来るので、お子さんとのハンドメイドにおすすめです。

また、子ども用はもちろん、大人用のものでもOKですので親子で作ってリンクコーデを楽しめますよ!

Tシャツで作るヘッドバンドの材料・道具

・(サイズオーバーした)Tシャツ

・ハサミ

では、早速シンプルスタイルの3連ヘッドバンドの作り方のご紹介です。

Tシャツで作るヘッドバンドの作り方(3連ヘッドバンド)

①Tシャツの袖を裁ちます。(輪っか状になったままにしてください。)

②お好みの幅になるように、要らない袖口部分はカットしてください。

③3等分になるように切りコミを入れたら完成です。

※切り離してしまうと、ただの細長い輪っかになりますので切り離さないようにして、縫い代部分は残しておきましょう。

続いて、ツイストデザインがステキなターバンスタイルのヘッドバンドの作り方をご紹介します。

こちらは、Tシャツの見ごろ部分で作るので、キャミソールやタンクトップなどでもOKです!

Tシャツで作るヘアターバンの作り方(ターバンスタイルヘッドバンド)

①Tシャツの裾の縫い目に合わせて、平らに置きます。

②裾の縫い目の部分を裁ち、津Kりたいターバンの幅にカットします。(子ども用:10~15cm、大人用:15~20cmくらいが目安です。)

③②でカットしたパーツをしっかりと引っ張り、1回ねじります。

④さらにもう1回ねじります。

⑤半分に折り畳むようにして左右2つの輪っかを1つにまとめたら完成です!

Tシャツで作るターバンスタイルヘッドバンドの付け方

2重の輪っかを引っ張るようにして開き、頭にはめましょう。

Tシャツで作るヘアターバンの作り方(ターバンスタイルヘッドバンド)の作り方のポイント

・Tシャツの柄・色で印象が変わるので複数個作ると楽しいですよ!

・リボンなどをあしらうとガーリーテイストに仕上がります。

続いて、ちょっと手を加えて細めの三つ編みスタイルのヘッドバンドの作り方のご紹介です。ヒッピースタイルに合わせても可愛いです。

Tシャツで作る三つ編みスタイルのヘッドバンドの材料・道具

・Tシャツ

・ヘアゴム(市販の物でOK)

・ハサミ

・グル―ガン(またはボンド)

Tシャツで作る三つ編みスタイルのヘッドバンドの作り方

①2.5㎝くらいの幅×3本を頭の大きさに十分足りる長さにカットします。

※Tシャツを裁つとくるっと丸まるので正確な直線にならなくても大丈夫です。

②①の両端を引っ張って、端をカールさせてチューブ状にします。(3本共にチューブ状にします。)

③②で作ったチューブを3本ともヘアゴムに結びます。

④ヘアゴムに付けたチューブを三つ編みにしていきます。

※ドアノブなど固定出来る場所に引っかけてするとやりやすいです。

⑤頭の大きさまで三つ編みが完成したら、編み終わりをヘアゴムの反対側に繋げて余分な部分をカットします。

⑥ヘアゴムと三つ編みの繋げた部分に、⑤でカットした余分なチューブを広げたものを巻き付けてグル―ガンで接着します。

⑦グル―ガンが乾いたら完成です。

Tシャツで作る三つ編みスタイルのヘッドバンドの作り方のポイント

・白Tシャツを絵の具で染めると、自分好みの三つ編みスタイルの物が出来ます!その場合は、染める方向をボーダー状にすると綺麗に色が出ます。

・柄付きのTシャツで作ると手軽に柄や色を楽しめます。

最後に

赤ちゃんに作りたい方は、赤ちゃんの頭の大きさに合わせてTシャツをカットして、布用の両面テープで固定すると縫い目がなく赤ちゃんの柔らかい頭にもフィットするヘッドバンドが出来ます。

作りたい幅や柄を変えるだけで雰囲気が違ってきますので、いろいろな組み合わせでヘッドバンドのハンドメイドを楽しんでくださいね。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る