ハッピーバレンタイン!おしゃれな手作りキャンドルで…♪

キャンドルブッシュ

あなたにとって、たいせつなイベントであるバレンタイン。どんなメニューを用意していますか?彼をむかえるお部屋にキャンドルがセッティングされていると素敵だと思いませんか?それも手作りキャンドルだと彼の心は、もうあなたのものです…♪

バレンタインにそえる心のこもった手作りキャンドル♪

バレンタインのプレゼントにチョコレート…ありふれていませんか?ひと工夫欲しいところですね。そこで、なにか心のこもった演出が欲しいというあなたに絶好のアイテムをご紹介します。

お部屋でのディナータイムのときにキャンドルがあると、それだけでムードが高まります。さらにそのキャンドルが、あなたが心を込めて作ったオリジナルのキャンドルだとしたら…

ハート入りキャンドルの作り方

・材料

ロウソク・クレヨン(赤)・カッター・アロマオイル・ハートの型・ドライヤー・お鍋(湯煎のため大小2つ)・耐熱のガラス容器・溶かしたロウソクを入れる容器

・作り方

お鍋に、芯をとって、バラバラにしたロウソクを入れ湯銭で溶かします。ロウソクが溶ければ、カッターで刻んだ赤いクレヨンを少し入れ混ぜてください。さらに香りがあれば、ムードも高まるので、アロマオイルを数滴落とします。

溶けたロウソクを容器に入れてください。この容器は、ベーキングトレイのようなものでかまいません。なければ、牛乳のパックで作ることもできます。

ロウソクが固まってきたら、キッチンにあるハート型のクッキーの型で、形をつくります。また、文字になっている型を用意すれば、キャンドルにお好みのロゴを入れることもできます。

透明なガラス容器にハートの型をおき、ドライヤーで、ハートの型がガラス容器にくっつくまで温めてください。両面ともにハートの型がくっつけば、そのまま冷やします。

これで、キャンドルのハートのデザイン部分ができあがりました。

ロウソクの芯を割り箸にはさむか、巻きつけるかして、キャンドルの中心にくるようにセッティングしてください。このとき、ロウソクの芯をまっすぐに伸ばし、ガラス瓶の底に届くようにしてください。

ロウソクで、キャンドルのベースになる部分を作ります。白いロウソクを湯煎で溶かし、ゆっくりと流しこみます。お好みで、色をつけることも、香りをつけることもできます。要領は、ハートの型を作ったときと同じように、溶けたロウソクにクレヨンやアロマオイルを混ぜるだけです。

冷えれば、ハート入りキャンドルの完成です。可愛いですね♪

おしゃれなキャンドルができあがりました。バレンタインの夜に彼と2人で火を灯すときのシーンが浮かんできませんか?

・フローティングキャンドルの作り方(応用)

ハートの型をいくつも作り、水に浮かべれば、フローティングキャンドルを作ることもできます。ハートの色や浮かべるお皿を、あなたのセンスで選んでください。イメージが膨らんできますね。

バレンタインキャンドルのまとめ

彼のことを想いながらキャンドルを作っているときから、すでにバレンタインは始まっているのではないでしょうか?心を込めて作ったキャンドルに火を灯すときの彼の嬉しそうな表情が浮かんできますね。

きっと、2人にとって、素敵なバレンタインになりますよ…♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る