100均でハンドメイド!布でレジ袋ストッカーの作り方

キャンドルブッシュ

ついついたまってしまう『レジ袋』!でもこれがあるとごみ捨てに便利だし、ないと困ります。

片付けなきゃと思って、キレイに折りたたんできっちり直すのもその時だけになってしまって、結局空いたスペースにくるっと結んでポンって放置してしまっていませんか?

どうせなら簡単にしまえて、簡単に取り出せてかわいいレジ袋ストッカーが欲しくないですか?

レジ袋ストッカーとは

こんなにかわいいレジ袋ストッカーがあるんです。

これもすこし手芸になれている人なら簡単に作れると思いますが、手芸初心者さんには少しむずかしいですよね…。もっと簡単にかわいいレジ袋ストッカーはないんでしょうか?

布でできるレジ袋ストッカーがかわいい!

こんなにかわいいレジ袋ストッカーが簡単に作れるんです。ループがついているので壁や冷蔵庫などにひっかけて使えますね♡

布でできるレジ袋ストッカーの作り方

材料

・お好きな布、または余り布:縦40cm×横16cmを2枚用意(縦40cm×32cmを1枚でも作れます。)

・ゴム

・紐、リボン

作り方

①生地2枚を中表に合わせて、縫い代0.5cm~1cmで両端をミシンで縫います。手縫いでもOK。

②布端をジグザグミシンかロックミシンで処理する。手縫いの場合は縫い代を割って内側に折り、端を処理するか、ボンドで貼り付けても♡

③筒状になった布の上下を三つ折りにしますが、ここにはゴムを通すので少し幅を広めにとっておきます。アイロンを掛けるのがキレイに仕上げるコツです。

④取っ手になる、紐もしくはリボンを上の縫い代に挟み込んで縫います。本体と同じ布で、取っ手を作ってもいいですね♡

⑤三つ折りした上下をゴム通し穴をあけておいて、ぐるっと縫います。

⑥ゴムを通して、完成です♡イメージはアームカバー…と行ったところでしょうか?幅を太くしたり、長さを短くしたりすることで、いろんなアレンジができます。

こんな風に途中で布を切り替えたり、レースをつけたりして、自分好みにできるのも手作りの『よさ』ですよね~♡こちらは上にゴムを入れない仕様なので、レジ袋をポイポイ入れられます。

レジ袋ストッカーの活用方法

冒頭でご紹介したレジ袋ストッカーは、ワイヤーポーチを応用して作ることができそうです。

↓ワイヤーポーチはこんなのです。

口のところにワイヤーが入っていて、ガバッっと開けることが出来るのでものを入れるのも取り出すのも楽ちんです。

もしくは、口の部分ががま口になっていてもかわいいかも知れませんね♡

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー 心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせ…

ページ上部へ戻る