ワンランクアップする聖夜のボタニカルキャンドル

キャンドルブッシュ

ボタニカルキャンドルとは

ボタニカルキャンドルとは、まず型にワックスを流し込み、次に様々な植物を詰め、そして再度ワックスを流し込むといった手作業により作られるキャンドルです。

キャンドルひとつずづの表情がこのように異なります。 植物を植えこんだ独特の質感は、エレガントな空間を演出します。

自然の草花とともに、心温まる炎に包まれます

ボタニカルキャンドルは、見た目の美しさとともに自然の香りの心地よさを与えてくれます。心身ともにに、癒しを与えてくれる特別なキャンドルです。
原料は、天然のソイワックス、ベジタブルワックス、ビーズワックスを使用していますので安心です。さらに、環境やエコにもこだわった素敵なキャンドルです。
炎に溶ける中心部とお花やスパイスの入った外側の層との間に炎を遮る紙を挟んだ二重構造になっているため、お花やスパイスは溶けずに残るのが特徴です。
深く燃えていけばいくほど壁のデコレーションが内側の炎に照らし出され、アートな照明器具のようにインテリア性が増してきます。

癒しが詰まったアートな世界

ボタニカルキャンドルは、眺めているだけで癒し効果のある存在感を持っています。自然がギッシリ詰まっていて、おいしそうでもありまるで絵画のようです。インテリアとしても効果があります。

火を灯すと、優しい光が部屋を包みます。揺れる炎と香りがムードある人と気を演出します。

ボタニカルキャンドルには、様々な種類があります。上の写真のように中には蝶の入ったキャンドルもあります。とても幻想的で、使うのがもったいないくらいです。

読書や空間の演出に

夜、ネイチャーな炎の揺れに癒されて本を読んでみると、心地よい香りも加味されて自分だけのリラクゼーションな空間が広がります。癒しの効果は抜群です。

ボタニカルキャンドルは、置くだけで特別な空間となります。色とりどり鮮やかなキャンドルは、絵画にも負けないほどの自然の「作品」です。

自分の気分にあったキャンドルを探し出すのも楽しみの一つです。世界に一つとして同じ顔を持たない作品が、演出の手助けとなるでしょう。

クリスマスに向けての雰囲気作り

火を灯さずに置いておくだけでも良い香りを楽しむことができます。インテリアとしても素敵です。火を灯すと炎に溶ける内側のレイヤーの灯りが、外側のお花やスパイスをほんのり照らし、見ているだけでうっとりします。
クリスマスを彩る必須のアイテムになります。

ボタニカルキャンドルは、炎と香りが生み出す幻想的なアイテムです。クリスマスを彩る演出の手助けとなるでしょう。誰もがうっとりする空間を作り出しとても素敵です。プレゼントにも最適です。値段も様々なものがあります。

参考価格

素材:ベジタブルワックス、ソイワックス、ビーズワックス /外側にはベジタブルワックス、パラフィンを使用
サイズ:W8xH8cm 燃焼時間:45時間

ROSY RINGS タイニーラウンド
シトラスネクター
税込み3,990円

素材:ベジタブルワックス、ソイワックス、ビーズワックス /外側にはベジタブルワックス、パラフィンを使用
サイズ:W15 x H24cm 燃焼時間:300時間

ROSY RINGS ビッグラウンド
ハニーサックル&オレンジブロッサム
税込み16,800円

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

アクセサリーキャンドル資格

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー

仕事と趣味を活かしたキャンドルアドバイザー 心や体を優しい光で癒してくれるキャンドルは、自分で形や色、香りなどを自分好みに自由に組み合わせ…

ページ上部へ戻る