簡単!シルスクリーンを印刷して自作Tシャツの作り方

キャンドルブッシュ

手作りをどんどんやっていくと、自分のオリジナルのファブリックが欲しくなってくることもあります。

ちょっとしたロゴやイラストをシルクスクリーンでプリントして、オリジナルの作品を作ってみるというのはいかがでしょうか?

シルスクリーンとは

たくさんのオリジナルプリントをしたい!そんな時は『シルクスクリーン』がオススメです。

昔『プリントゴッコ』という商品が売られていました。これもシルクスクリーンの技法を使って家庭用で年賀状などをプリントする機械でした。

今は、年賀状をパソコンで作る時代…いつやらこの商品も姿を消しました。

でもそんなシルクスクリーンが刺繍枠とストッキングで簡単にできるって知っていますか?

刺繍枠を使ったシルクスクリーンの作り方

必要なもの

刺繍枠(100円ショップで購入できます)

いらなくなったストッキング

アクリル絵の具

シルクスクリーンしたい図柄

シルクスクリーンの版の作り方

刺繍枠にストッキングをセットします。この時、枠にストッキングをピンッっと張るようにセットするようにします。

シルクスクリーンにしたい図柄の上に刺繍枠をおきます。図柄を残すようにして、うえからアクリル絵の具を厚めに塗って乾かします。

アクリル絵の具を塗ることで、ストッキングの目の部分が詰まるので、図柄の部分だけがインクを通すためにプリントができるんです♡

シルスクリーンの印刷のやり方

図柄の枠ができたら、布用の絵の具や塗料を使って好きな布にプリントします。

多めに絵の具や塗料を乗せて、カードなどでしごくように表面をならすとプリントできます。

シルスクリーンの印刷のコツ

図柄を移す方法には、もっと別の方法もあります。こちらは図案を切り取って、枠に置き、上からモッドポッジを塗り、

乾いてから、図柄をはがします。この方法で、シルクスクリーンをするとくっきりした図柄をプリントすることが出来ます。

こちらが以前にもご紹介したモッドポッジ。本当にいろんなクラフトで使える万能選手です♡

なかなか入手できないので、私はデコパージュ液でも代用できるかな…と思います。

シルスクリーンの印刷の価格は?

こんなかわいい作品もシルクスクリーンで図案をプリントして作られています。2色ずりにしたい場合は色ごとに枠を作って、1色が乾いてから次の色の枠を乗せていきます。

こんなものを見つけました!UKIMA FACTORY(http://www.ukima-factory.jp/silkscreen/index.html)さんの「SILK de RⅡ」

オンラインでシルクスクリーンの図柄を製版してくれるというもの!刺繍枠で作るのが大変だという方はこちらを試してみては?

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る