余り布で簡単にできるガーランドとはたきの作り方

キャンドルブッシュ

半端な余り布を使って作る小物集★でご紹介した中の『ガーランド』と『はたき』の作り方をご紹介します。

この2つをお揃いで作ってインテリアにするとすごく素敵になると思います♡

余り布でガーランドの作り方

まずはこちら↓のフラッグガーランドの作り方から…

用意するのは、余り布とタコ糸、ボンドと厚紙も用意して下さい。まず厚紙を使って、4辺が5cmのひし形の型紙を作ります。

これはフラッグ部分の型紙になります。同じ大きさで余り布を切り出すので、型紙があった方がフラッグがキレイに作れます。

型紙を使って、余り布を切り出します。切り出した余り布にアイロンを掛けておきます。

切り出した余り布の2辺にボンドを塗り、タコ糸をはさんで貼りつけます。

フラッグとフラッグの間をつめてはりつけるとかわいいです♡つづいてはこちら↓のガーランドの作り方をご紹介します。

こんなにかわいくてポップなガーランドも針と糸を使わずにボンドで貼り付けて作るので、誰でも簡単に作ることができますよ♡

フラッグ▼のパーツは先程のガーランドと同じ作り方です。家のパーツの屋根の部分はフェルトで作られています。

フラッグとリボン以外は、同じパーツを2セット切り出して、裏と表に貼り付けるイメージです。

↓それぞれのパーツはこんな感じです。

3と9の数字のパーツは生地を中表に半分に折って、形を2枚切り出します。

家のパーツと数字のパーツともに、紐をはさみこむ部分を残した状態でボンドで貼り付けます。

この時全部にボンドを付けなくてもパーツの端に付けるだけでOKです。あとは各パーツを両面ではさむようにして紐をボンドでつけていきます。

ボンドが乾いたら完成♡お好きなパーツでガーランドを作ってみて下さいね!

余り布ではたきの作り方

作成時間15分でできちゃう♡余り布もかわいく活用できるはたきの作り方です。

縦50cm前後、幅4~6cmの短冊状に切った余り布を、6枚用意します。このみの太さに切ってもOKです。

短冊状に切った余り布を放射状に並べます。布はガラが見えるように表を向けて並べて下さいね。

はたきの柄に使う棒を先程並べた布の中心に置き、布でくるんで、輪ゴムでしっかりと縛ります。このときにしっかりと縛らないと外れてしまいます。

そのまま棒を持ち上げると短冊状の布が下に垂れ下がるので、根元をリボンや麻ひもで結びます。

根元を結ぶ紐を変えるだけでも表情が変わって面白いですよ。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る