手作り段ボール機織り機の作り方と使い方【子供でも簡単!】

キャンドルブッシュ

おもちゃや段ボールの機織り機で作ろう!

機織りってやってみたいけど…機織り機ってお高いですよね。昔おもちゃの機織り機を持っていました..。

これこれ!その名も『おしゃれもよう』これ、下糸を張るのが結構むずかしくて、できなかったのをよく覚えています。

今でも探したらうちのどこかにあるかも知れません..。もっと簡単に機織りを楽しめないか…と思っていたらありました!

何とダンボールで出来る機織り!これなら子どもさんでも簡単にたのしく出来そうですよ♡

段ボールで機織り機の作り方

材料は段ボールと定規とカッターナイフです。

四角く切ったダンボールを用意します。定規を使って、上下に等間隔のしるしをつけます。

カッターナイフで切り込みを入れて、機織り機はこれで完成♡

あとは毛糸を上下交互に切り込みの部分に掛けます。これが縦糸になります。

細長く切ったダンボールを毛糸の下に入れます。こうすると毛糸と機織り機の間にすき間が出来るので、毛糸を織っていくときに、縦糸がすくいやすくなります。

段ボールで機織り機の使い方

①横糸にする毛糸を用意します。ゴム通しに毛糸を通します。

②縦糸を一つ飛ばしですくっていきます。(上下上下と順番に)

③一段目の最後、横糸を上に通したら二段目は下、上を通したら下といったように続けてすくっていきます。

④最後の段は端まで行かずに途中まですくい、長めに横糸を残して切ります。

⑤縦糸をダンボール機織り機の端ぎりぎりから切り、数本をまとめて横糸ぎりぎりのところを結びます。

完成です♡このダンボール機織り機では、コースターなどの小さな織物を作るのがメインになります。

もっと大きなものを作りたい!という時は

こんな方法もあります♡

これは額縁などの木の枠に、くぎを打って作られた機織り機です。これならランチョンマットくらいの大きさのものが作れますね♡小さいものを作る時は縦糸を張る範囲を少なくすればOK♡

本格的な機織り機

ダンボール機織り機は、ひとつひとつ交互に縦糸をすくって作りましたが、本格的な機織り機には綜絖(そうこう)というものがあります。

↑これは簡単な機織り機の綜絖(そうこう)です。

縦糸を張る時に交互に通しておき、横糸を織り進める時に綜絖(そうこう)を上下に動かすことで、横糸を交互にすくっていくことができます。

これを再現したのがこちら↓

縦糸を交互に一本ずつ毛糸にとり、棒を通した優れもの!綜絖(そうこう)を上げるときは、これを上に引っ張ってから毛糸を通すのだそうです。

ぜひダンボール機織り機を試してみて下さいね♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る