ミシンで簡単なシュシュの作り方【子供もできる!】

キャンドルブッシュ

シュシュを作るとき、ひっくり返すのって面倒じゃないですか?

せっかく縫ったのにほつれたり、意外と細くてひっくり返すのが固くてできなかったりして…。まぁひっくり返す時点で細すぎたら、結局シュシュとしても何かパッとしない出来上がりになってしまうんですが…。

そんな面倒な『ひっくり返し』が簡単に出来るシュシュの作り方があるんです♡

簡単にひっくり返せるシュシュの作り方

材料・道具

  • 80cm×10cmの生地・・・1枚
  • ゴム
  • ミシン
  • ゴム通し
  • 針、糸(ゴム通し口をかがるのに使います。)

作り方

生地を中表にして2つに折り、輪になったところと反対の布の端1cmのところを縫って輪にします。

輪に縫い合わせたところを中心にして、台の上に置き、2枚重なった布の上1枚を細く折ります。

下の1枚を、先程細く折った布を包むようにして二つに折ります。

二つ折りにしたところを縫い代1cmでミシン掛けしていきます。この時、中に包み込んだ布を一緒に縫ってしまわないように気を付けます。

端っこまで来たら、布を引っ張り出し中に布を入れ込み、ずっと2つ折りにしたものを縫い進めていく感じを繰り返していきます。

縫っていて凄く不思議な感じに襲われますが、それであっています。まるでメビウスの輪∞のようです。

ゴム通し口を開けておくのをお忘れなく♡そのゴム通し口からひっくり返します。これがするっと簡単にひっくり返るんです。

ひっくり返したら、ゴムを通します。ゴムを結んで、ゴム通し口をまつり縫いして完成です。

子供でもできる簡単なシュシュの作り方

↑輪に縫った生地の真ん中にゴムがあるのわかりますか?

ゴム通しと針、糸は必要ありません。材料と最初の作り方まで同じで、その後に輪にしたゴムをこのように通します。

そして、折り込んで縫い進めます。その後、同じように進み、ゴムの長さを調整してから、返し口もミシンで縫ってしまいます。

これならゴムを通す工程が1つ少なくなります。

シュシュのデザイン集

ご紹介した方法で作るシュシュは、作っている途中ちょっと不思議な感じがしますが、完成したら納得の仕上がりです。

面倒なひっくり返しも簡単にできますし、あとからゴムを通さずに作ることも出来ます。

以前にご紹介した、酔い止めバンドもシュシュから手作りして作ってみて下さいね♡

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る