驚きのビッグキャンドル!香りに満たされるDIY♪

キャンドルブッシュ

キャンドルの香りを楽しみたいという方は、たくさんいらっしゃいますね。お気に入りの香りで、お部屋を満たしたい…キャンドル好きは、どなたも、そう考えます。そこで、超ビッグなキャンドルを作って、香りいっぱいのお部屋にしようではありませんか!

キャンドル作りは簡単

・リラックスタイムはアロマキャンドルで

キャンドルって、案外、簡単に作れるのです。そこで、バケツを使って、お店にもないようなビッグなキャンドルを作ってみましょう。もちろん、香りも付けますよ。

大きなアロマキャンドルを作り、お好みの香りで、お部屋を包みこむのです。リラックスできそうですね♪

ロウソクとアロマオイルで大丈夫

キャンドルを作るのに必要なものは、おおかた100円ショップでそろいます♪

・材料

ロウソク・クレヨン・お鍋(大・小)・アロマオイル

お好みにより、アロマオイルで香りを付けますが、このアロマオイルも100円ショップで購入できます。

大きな容器であれば、バケツでなくてもかまわないのですが、ビッグなキャンドルということなので、バケツを用意しました。飾っておきたくなる可愛いバケツもありますね。

ビッグなキャンドルを作るので、キャンドルの芯も太めで長いものが必要になります。

・作り方

お鍋で、バラバラに砕いて、芯をとったロウソクを溶かします。直火ではなく湯煎してください。

キャンドルに色を付けたいときには、刻んだクレヨンを湯煎したロウソクに入れて混ぜます。

そして、香りを付けたいときには、湯煎したロウソクにアロマオイルを落とします。普通サイズのキャンドルなら、数滴でよいのですが、ビッグキャンドルなので多い目に落としましょう。

一般的に、キャンドルの芯は割り箸に挟んで、容器の中心にくるようにセッティングするのですが、ビッグキャンドルの場合は、芯を数箇所にセッティングしてもかまいません。

あとは、湯煎して溶けたロウソクを流しこんでください。冷めて固まれば、できあがりです♪

キャンドルの香り集

もちろん、香りはお好みで!

・オレンジ

爽やかなオレンジの香りです。柑橘系のスッキリした香りが、お部屋を包みこみます。

・カモミール

ほんのりと甘くフルーティーな香りが、お部屋に広がります。

・シソ

スッキリとしたその香りが、気分を爽やかにします。そもそも食材なので、キッチンに置いてもいいですね。

・ローズ

バラの持つ気高く上品な香りが、お部屋を素適に演出してくれます。

・ラベンダー

ラベンダーの持つ爽やかな香りは、もはや定番といわれています。

ビッグキャンドルの種類

流しこんだロウのまわりにドライフラワーやフルーツを入れると雰囲気も変わります。

バケツ自体が可愛いので、飾っておくだけでも素適ですね。

シンプルなバケツにカラフルな色のロウを流しこむと、こんな感じに…

2色以上の色を使いたければ、ひとつ目の色を流しこんでから冷めて固まるのを待ち、その後、ふたつ目の色を流しこみます。

ビッグキャンドルのまとめ

ビッグサイズのキャンドルの作り方も普通サイズのキャンドルの作り方と同じです。材料をたくさん用意しなければならないという違いを除いて…でも、材料は100円ショップで購入できるので安心ですね♪

今度のお休みに、ビッグキャンドルにトライしてみては…?

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る