100均の羊毛フエルトでフエルトボールの作り方

100均の羊毛フエルト

羊毛フエルトとは、ふわふわの綿みたいな羊毛を専用の針でつつくなどして

繊維を絡ませ、好きな形を作っていく手芸の一種です。

最初はフワフワで柔らかい羊毛ですが、ツンツンつついていくことによって

だんだんぎゅっと硬くなり自分の好きな形にしていけます。

縫製や裁断をすることなくぬいぐるみや小物が作れるのでお手軽で人気の手芸です。

羊毛自体も100均で色々と揃えることができるのでお値段も安く作れます。

100均に行くと、羊毛とニードル(羊毛フエルトの専用針)作り方の説明がセットになったぬいぐるみ作成キットも販売していますので、それを一つ購入すれば誰でもすぐに簡単に羊毛フエルトのぬいぐるみが作れます。

羊毛フエルトでフエルトボールを作ってみよう

100均で手に入る羊毛を使ってフエルトボールを作ってみましょう。

フエルトボールとは、その名の通り羊毛フエルトを球体にしたものです。

色々な色や大きさで作れて、2色使いで作ったりとバリエーション豊富。

このフエルトボールの作り方をマスターすれば、フエルトボールを使ったアクセサリーが色々と作れて制作の幅が広がります。

羊毛フエルトボールの材料を100均で揃えよう

それでは羊毛フエルトボールに必要な材料をご紹介します。

全て100均で揃えることができます。

・お好きな色の羊毛フエルト(色々な色を揃えておくとたくさん作れて可愛いです。)

・フエルティング台(上に羊毛を乗せて針で突き刺すようの台です。針が刺さっても良いような材質でできています。台は発泡スチロールやメラミンスポンジ等でも代用できます。)

・ニードル(羊毛フエルトをチクチク刺すための専用の針です。)

・食用洗剤(石鹸水にしてフワフワの羊毛をフエルト状に固めるために使います。フエルト化すると言ったりします。)

羊毛フエルトの作り方

①作りたい玉の大きさに合わせて適量羊毛をちぎりとります。(圧縮するので結構小さくなります。)

②羊毛を球体になるようになるべくしっかり巻いていきます。(この時、表面に段差ができないようにします。)

③台の上に置き、ニードルでザクザク刺していきます。(バランスを見ながら綺麗な球体になるようにザクザクしていきます、)

④ある程度刺したら手で形を整えます。(割れ目ができてしまったら羊毛を足して包み込むようにして植えて形を直します。)

⑤洗面器の底に軽く水をため、食用洗剤を1〜2滴垂らして石鹸水を作ります。

⑥できたボールを石鹸水に付け、少し力を入れて手でコロコロ丸めます。(これでフエルト化していきます。)

⑦大きさを調節するために羊毛を足してまた石鹸水でフエルト化します。(大きさのバランスは好きなように決めてください。)

⑧水で軽くすすいで水気を拭き取ったら完成です。

色々な色でたくさん作っておくとその後のアレンジが広がって楽しいですよ。

簡単に作れるのでたくさん作ってみてください。

羊毛フエルトボールのアレンジ方法

たくさん羊毛フエルトボールを作ったらそのボールを使ってアクセサリーや小物が作れます。

1個だけでも柄を入れたり飾りをつけてピアスにしたり、ブローチなどにもできます。

たくさん数珠状に繋げて、ネックレスにしてもお洒落です。

色味をシックなものにすればちょっとしたお出かけにも付けていけますね。

カラフルな感じで平らな円形に繋げれば、ポップな鍋敷きができます。

お部屋のインテリアにもお洒落ですね。

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る