100均の羊毛フエルトアニマルキットを作ってみよう

100均の羊毛フエルトアニマルキット

100均には色々な手芸用品が売っています。羊毛フエルトもその一つ。百均のすごいところは100円でハンドメイドのスターターキットが売っているところ。色々なハンドメイド、クラフトのキットがあり、100円ですぐに始められるのです。

百均は羊毛フエルトのキットもあります。今回は羊毛フエルトアニマルキットを使って可愛い動物のぬいぐるみの作り方をご紹介します。

羊毛フエルトアニマルキットには色々な動物の種類があります。ネコ、イヌ、クマ、パンダ、ウサギ、ヒツジ、イルカなどです。必要なものは入っていますのでこのキットを買うだけですぐにフエルトアニマルを作ることができます。目のボタンやボールチェーンも付いていて完成したアニマルはキーホルダーにできますよ。

フエルトアニマルの作り方

まず百均のフエルトアニマルに必要なものは

・百均のフエルトアニマルキット(お好きなアニマルでどうぞ。今回は初心者向けの「ネコ」でご説明いたします。キットの内容物は 必要な色のフエルト、ニードル1本、目のボタン、ボールチェーン、作り方の説明書です。)

・スポンジ(羊毛フエルト用の台にします。ニードルで突くときに下の机に傷をつけないように敷きます。発泡スチロール等でもOKです。百均に羊毛フエルト用の台も売っています。)

・ボンド(目などをくっつけます)

フエルトアニマル作り方

①説明書の通りに羊毛を分けます。(ここで失敗するとバランスがおかしくなり取り返しがつきませんのできちんと分けましょう。)

②頭の芯の部分から作ります。三等分にした白の1本の羊毛を丸めてニードルでつついて丸く固めていきます。(固まると小さくなります。)

③②でできた頭の芯の周りに白い羊毛を1本巻いてまた丸くしてつついて固めます。3本目の羊毛も同じように固めて表面がなめらかになるようにつついていきます。仕上げに手のひらで丸めて、頭の出来上がりです。

④茶色と黄色の羊毛を耳用と、頭の模様用に2等分します。

⑤耳は半分に折ってニードルで指しながら折り込んで三角形にしていきます。(茶色の耳1個、黄色の耳1個作ります。)

⑥頭に耳を刺しつけていきます。(耳の大きさが違っていたら羊毛を足して調節します。)

⑦顔の模様を作ります。(黄色の耳の下に黄色の羊毛でミケネコ模様を刺しつけていきます。)

⑧目の位置をニードルで穴を開けバランスを見ながら目を入れます。バランス良ければ目にボンドを塗って貼り付けます。

⑨鼻と口をつけます。ピンクの羊毛を少量取って丸めて鼻の位置に刺しつけます。口はピンクの羊毛を細くねじって口の形に刺しつけていきます。

⑩最後にピンクの羊毛でリボンを作ります。リボンの真ん中の小さい丸を作って、残りの羊毛を2等分しそれぞれ三角形を作りリボンの形にして猫の頭に刺しつけていきます。これで完成です。

100均のフエルトアニマルは楽しい

100均の羊毛フエルトアニマルキットを使えば誰でも簡単に可愛い動物が作れちゃいますね。羊毛フエルトの面白いところは同じ材料、手順で作っても刺し方や付け方によってそれぞれ違う作品になること。同じネコの羊毛フエルトキットを使っても、作る人によって色々な表情のネコになります。キットを使ってお手軽に作っているのに個性が出せるなんて楽しいですね。

また、アレンジもしやすいので残った羊毛でネコの首に鈴をつけてみたり、ネコの材料を使って他の動物を作ったりもできます。

自由度の高い羊毛フエルトアレンジの幅があって飽きなそうですね。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る