100均グッズでできる簡単可愛いシュシュ

便利なシュシュ

シュシュとは髪の毛を結わく布で包まれているヘアゴムです。完成品も100均に売っているんですが、もっと可愛いものが欲しいという方は手作りするという手もあります。

シュシュはゆるっと髪を縛れるし、手首につけておいてもなんだか可愛いですよね。普段は手首に付けておいて、必要な時だけ髪を縛ったりもできるとっても便利なヘアゴムです。

お子さんが付けてても可愛いですが、大人っぽいものもたくさんあって、ちょっとしたフォーマルな場面でも活躍しますね。

見た目もくしゃっとしていて可愛いですしとにかく使い勝手の良いシュシュ。100均の材料を使って手作りしてみたいと思います。

100均グッズでシュシュを作ろう

【材料】

・100均の布 ・ゴム

【作り方】

・作りたいシュシュの幅の2倍程度の幅で長さ50cm程度に布を裁断します。

・布を中表に折り、上側を縫い代1cm程度でミシン掛けします。

・縫い代を左右に割り、重なった布の上の部分だけを両側折っていき真ん中でまとめます。

・下側に一枚残った布を半分に折って合わせ、縫い代1cmくらいでミシンで縫っていきます。

・縫いながら内側から布を引き出してぐるっと1周縫います。(返し口を2〜3cm縫わずに残してください。)

・返し口から布を引き出して表にします。

・返し口からゴムを入れて取れないようにしっかりと結びます。(ゴムの長さは15〜20cm程度)

・返し口はまつり縫いで閉じ、縫い目を内側にして形を整え完成です。

まっすぐ縫うだけで簡単に作れますね。

シュシュと言っても色々なアレンジがありますのでアレンジ方法をご紹介します。

100均グッズでシュシュをアレンジしよう

・シュシュのふちにリボンをつける・・・シュシュの端っこにリボンを1周縫い付けるとポイントになって可愛いです。

・フリルシュシュ・・・パイピングを効かせることでボリュームのあるフリフリなシュシュが作れます。大人可愛いです。

・リボンシュシュ・・・シュシュにリボン飾りをつけるとお子様におすすめのとってもキュートなシュシュになります。

・パッチワークシュシュ・・・パッチワーク布でシュシュを作ると素朴であったかい感じのシュシュになりますね。使う布の組み合わせでセンスが分かれます。

・レースのシュシュ・・・幅広のレースにゴムを通すだけで簡単に可憐なシュシュになります。裁縫もしませんのでお子様でも作れますね。簡単なのにとっても可愛いです。

・毛糸編みでモコモコシュシュ・・・毛糸でシュシュを編むことでモコモコな冬らしいシュシュを作ることもできます。

・編まずに巻くだけモコモコ毛糸シュシュ・・・こちらも毛糸ですが、編まずに巻くだけでシュシュができてしまいます。材料は100均に売っているポンポン付きなどのモコモコ毛糸とゴムとストローだけ。作り方は、ストローの端に切り込みを入れ中にゴムを通してセットし、切り込みに毛糸を引っ掛けてストローに毛糸をつめながら巻いていきます。200回くらい巻いたら毛糸を5cmくらい残して切りストローを抜いてゴムに移していきます。最後にゴムを結び、毛糸も結んで毛糸のポンポンの部分を表に出して完成です。ミシンも編み針も使わないのでとっても簡単ですよ。

シュシュと言ってもこれだけたくさんのアレンジ方法があるのですね。アイデア次第でまだまだ色々なシュシュが作れそうですね。

冬は毛糸のモコモコシュシュ、夏はレースの爽やかなシュシュと使い分けても素敵です。

手作りのシュシュなら愛着もわきますので作ってみてはいかがでしょうか?

キャンドル  キャンドル

関連記事

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る