DIYでヴィンテージ風にできる!BRIWAXの使い方

キャンドルブッシュ

BRIWAX(ブライワックス)って知っていますか?木製のインテリアのリメイクでよく使われる木製家具用の蜜蝋ワックスです。

14色のカラーが揃っています。DIY人気で売り切れ続出です。

BRIWAXとは

木目が生かされて自然な仕上がりになります。乾くのが早くて、扱いやすいので初心者さんにも安心です♡

BRIWAXを塗るだけでアンティーク風の味のある作品に仕上がります。

BRIWAXの使い方

①塗りたい木材のほこりや汚れを取り除き、表面にやすりをかける。

②BRIWAX社から発売されている下地剤(ウッド・ダイ)を専用のスポンジ刷毛で塗り、乾かす。

※BRIWAXを塗るだけでもアンティークな風合いにはなりますが、このウッド・ダイを塗ると仕上がりが格段に違うそうです★オイルステインでも代用が可能です。もちろん塗らなくてもOK。

③乾いたらよく拭きます。磨き上げる感じがベストです♡

④BRIWAX専用のスチールウールか布などを使って、BRIWAXを塗ります。

※よりアンティークな風合いを出すために、木の表面に釘などで傷をあらかじめつけておいたり、BRIWAXを塗る回数を変えてみたりするのもオススメです。

BRIWAXを塗るとこんなに違いが出るんです♡BRIWAXは色落ちすると言われる方がいるみたいですが、乾燥させたあと、

磨き上げることで解消できるようです♡普通の木の板がアンティークに変身したでしょう?

こんなシンプルな木の箱、これはこれでかわいいのですが…

BRIWAXを塗るとこの通り!一気にアンティークな木箱に大変身♡こちらはBRIWAXを塗る前に角を削ったり、傷をつけたりしていますね~。

そうすることで使い古した感じを見事に再現しています。またはラベルなどをつけることでよりアンティークな風合いにすることも…

BRIWAXを使った作品のデザイン

アンティークな風合いに見えるこのキャビネットもBRIWAXで仕上げたものです。

アンティークな風合いとステンシルがおしゃれなこちらの作品も、蓋の部分の塗装にBRIWAXが使用されています。

こちらはホームセンターなどに売っている金属でできたツールボックスにバターミルクペイントという塗料で塗装したあと、仕上げとしてBRIWAXが使われています。

木だけじゃなく、缶などの金属にも使えるんですね♡ツヤとアンティークな風合いを出すためにBRIWAXを使用した、上級者の使い方です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る