簡単!アイロンビーズに必要な材料と図案アプリ

キャンドルブッシュ

アイロンビーズでいろいろなものを作るのにあると便利なものをご紹介します♪

アイロンビーズに必要な材料:クッキングシート

アイロンをかける際は必要不可欠な付属のシートは使っているうちにダメになってしまったりなくしてしまったりすると思います。
そんな時に代用品として使えるのが「クッキングシート」です。スーパーなどで手軽に買えるクッキングシートはおすすめです♪

アイロンビーズに必要な材料:ピンセット

自分の指でもできますが、盤面が埋まってくるとだんだんやりづらくなってきます。ピンセットはあると便利だけどあったほうがいい!

アイロンビーズに必要な材料:色見本のチップ

とてもたくさんの色が販売されているアイロンビーズ。
色の可愛さに負けて小物づくりにチャレンジしたものの、アイロンをあてると、希望の色に仕上がらなかった・・・何てことありませんか?
もしくは、前はこのピンクを使ったはずなのにこのピンクじゃなかった!など、色の失敗は後に残るので気分が落ち込みますよね。
そんな時に「このビーズを使ったらこの色になる」という見本を作っておいてみてはいかがですか?

このチップを見ているだけでも癒されてしまいますね1粒では色の全体像が分かりにくいので3×3、もしくは4×4ぐらいの正方形で作ることをお勧めします。
アイロンをかける前のビーズも一緒につけておくとなおわかりやすくなりますね♪

アイロンビーズに必要な材料:パレット

ボックスで買ったものの色がバラバラで使いにくい!そんな時に大活躍するパレット。
色分けをしているだけでも楽しめてしまうのが不思議♪色分けで前準備をして作業を円滑に進めましょう♪

アイロンビーズに必要な材料:つやつや仕上げシート

アイロンビーズでプレゼントを作るならやっぱり仕上がりはつやつやにしたいですよね。アイロンシートの代わりにこのシートを使うことで仕上がりがつやつやになります。

アイロンビーズに必要な材料:図案アプリ

インターネットで図案が配布されているものならそれを使ってもらって構いませんが、自分で撮影した画像を作品にしたいとき、ありますよね?
スマートフォンやタブレットのアプリを使えば簡単にドット絵に変換ができます♪
自分でドットを配置したりするのもたのしいです。

iphone用アプリ

ビーズカメラ LITE

【ドット絵メーカー】8bit Painter – かんたん!無料のピクセルアートエディタ

android

ドット絵メーカー

パソコン

アイロンビーズTool

フォトショップ

フォトショップは少し高価なソフトですがイラストを日常的に描くことがある方は持っていても損はないソフトです。
アプリを使えばいろいろな絵が再現できるのがいいですよね♪

アイロンビーズの作り方のまとめ

アイロンビーズを始めていくうえで、楽しく進めていくうえであると便利なものをご紹介しました。
どれもそんなに費用の掛かるものではないので、ぜひ持っておきたいですね。
たくさんの素敵な作品が仕上がりますように♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る