紙粘土でスイーツデコ!マカロンの作り方

キャンドルブッシュ

うっかり食べてしまいそうなぐらい自然なマカロンですが、こちらの素材はなんと「紙粘土」!
紙粘土でかわいいお菓子がつくれるなんてしんじられませんよね?
でもコツさえつかめば誰にでも作れてしまいます。

少し細かいところはことなりますが、こちらの動画もかなりわかりやすくマカロンの作り方を説明してくれています。
どちらでもご自分のやりやすいほうで試してみてください。

スイーツデコのマカロンに必要なもの

・マカロン生地用の粘土(お好きな色に着色して)
・クリーム用の粘土
・計量スプーン(マカロンの大きさにしたいサイズ)
・歯ブラシ
・カッター
・ボンド
・つまようじ
・プレッサー

スイーツデコのマカロンの作り方

1.着色した粘土を計量スプーンに入れてマカロン生地2個を作り、つまようじなどで取り出します。
2.取り出した粘土をマカロンの幅ぐらいまでプレッサーでつぶします。
3.カッターに半分からしたぐらいの部分に切れ目を入れていきます
4.表面に歯ブラシでマカロンのような質感にして、カッターの線から下をつまようじでマカロンの「ピエ」になるようにひっかいていきます。ひっかいたらレースのように飛び出してくるのですが、1周やり終わったら飛び出した部分をまた押し込んでいきます。同じものを2個作ります。
5.1日から2日乾燥させます。
6.クリーム用の粘土をしずくのような形に成形します。
7.マカロンの生地の両側につまようじを使って薄くボンドを塗っていきます。
8.クリーム用の粘土をマカロン生地に挟んでつぶしていきます。
9.飛び出た部分を歯ブラシで質感を出します。
☆完成☆

紙粘土の着色のやり方

着色料を使ってみてもかまいませんが、簡単なのは100円ショップで買えてしまう絵の具!
紙粘土に絵の具をそのまま出してくるくると丸め込んでいきます。

全体的に色が伸びたらOK!
色の濃度は絵の具の量で調整してみてください。
色を混ぜて新しい色を作りたい場合は2色の粘土を作って二つをこねるといいです。
色の配合はかなり難しいですが、自分なりの色を作りなれていきましょう。

マカロンのホイップクリームを作ろう

ホイップクリームの部分は粘土で質感を出しても、フェイクスイーツ用に絞り袋に入れられる柔らかさのものも販売されているのでどちらでもお好みのものをどうぞ♪

ホイップクリームももちろん紙粘土から作ることができます。
クリームの感じを追求したい方は是非どうぞ♪

ホイップクリームを作るために用意するもの

・紙粘土
・容器
・水
・割りばし
・白の絵の具(お好みで)
・ボンド

ホイップクリームの作り方

クリームにしたい分の粘土をちぎって容器にいれ、水を含ませていきます。
割りばしで水と粘土をこねていきます。
混ざったらボンドも入れて混ぜていきます。
完成♪

絞り袋にいれて封をして保存したり、そのままスイーツデコに使ってみてください♪

スイーツデコのマカロンのまとめ

マカロンとクリームの作り方をご紹介いたしました。
色とりどりのマカロンやリアルさを追求したマカロンの作り方を見つけてみましょう♪
慣れてきたら金具などをつけてストラップなどにしてみてもいいですね。
間違えて噛みついてしまいそうなマカロンを作ってみてください。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る