100均でレジン作品の作り方

キャンドルブッシュ

レジンでシンプルな小物入れ

小物入れを買ってはみたもののシンプルすぎて何となく気に入らないときってありますよね。 必要だから買ったのにちょっと物足りなくなってしまった、そんな時にレジンを使って自分好みにデコってみませんか♪

レジン作品を作るために用意するもの

デコしたい小物入れ
レジン液
ピンセット
お好みで・・・ 気に入ったデコ用のラメなど
チャームなどの飾り
顔料(レジン着色用)
かぶせておくもの(仕上がってから固まるまでにほこりが入らないようにするため)

※100円ショップ(ダイソー)のレジン液には種類があります。
ハードタイプ:アクセサリーなど硬い作品におすすめ
ラメハードタイプ:ラメ入りのハードタイプ
ソフトタイプ:柔軟性のある作品におすすめ(布など)

レジン作品の作り方

小物ケースのデコしたい部分にレジン液を塗ります。(レジン液に着色したい場合は塗る前に♪)

たっぷり塗ると硬くなった時に飾りが安定します♪
好きなようにデコしていって、カバーなどをかけてほこりが入らないように注意しながら固まるのを待ちます♪

チャームを乗せるだけでもシンプルだったプチケースが可愛くなりますね♪

パールやお花を載せるととっても華やかな女性らしさ満点に♪

レジン液で布や紙を張り付けて、その上からデコするのもおすすめです♪

レジン作品:シンプルな貝殻のお皿

シンプルな貝殻をレジンデコでとってもかわいい小物入れに大変身させた動画です。 着色の方法や、レジン液の配合など、知っておきたいことや作り方を詳しく説明してくれているので、作る際の参考にしてみてください♪ この方法を覚えればいろいろなアレンジに活用できます。

レジン液の種類の違い

最初に100円ショップで買えるレジン液の種類についてご紹介しましたが、貝殻デコの動画で「クリスタルレジン」という言葉が出てきましたね。 UVレジン液との違いは何でしょうか?

UVレジン液とは

名前にある通り、UV(紫外線)によって硬化する1液性のレジン液です。 太陽に当てるだけで固まりますが、夜など太陽光のない時間帯の作業はできません。 代わりにUV照射の器具で固まるのが利点。 パーツを封入していく作品に向いており、型に流し込む作品を作りたい場合には向きません。

クリスタルレジン液とは

2液性のレジン液です。 比較的安価ですが、最低20グラム作る必要があり、少量しか作らない場合は無駄になってしまうことも・・・・ 硬さや透明度などは問題なく、質の良い作品を作ることができます。 硬化のためには2液を正確に量る必要があり、デジタル計量器が必須となります。 (0.1グラム単位で測ることができるものがおすすめ) 硬化には1日以上かかります。

まずはUVレジン液でこのような「封入」作品に慣れていき、自分の好みややりやすい方法に慣れてきたら クリスタルレジン液でいろいろな作品にチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

レジン作品のまとめ

レジン液の種類の違いや、適した作品などについてご紹介いたしました。 作る際の参考になりましたでしょうか? 小さなものからチャレンジしてみて、だんだんとお部屋にあるシンプルなものも自分好みにアレンジしていけるようになれば、とても楽しそうですね♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

レジンキャンドル作り方

大人気のアロマヒーリングセラピストについての口コミや評判まとめ

本当に大人気のアロマヒーリングセラピスト、アロマは心を落ち着かせてくれたりストレス発散などの効果があるようで、 ストレス社会といわれている…

ページ上部へ戻る