100均プラ板で簡単にできる指輪アクセサリーの作り方

キャンドルブッシュ

プラ板で仕上がる作品といえば、平面のものばかりですよね?プラ板で丸い作品が作れるとしたら、やってみたくありませんか?

プラ板で指輪アクセサリーに必要な材料

・プラ板(2cm×12.5cmに切り抜いておきます)
・やすり(切り抜いたプラ板を整えます)
・着色するためのもの(絵の具、油性ペン、色鉛筆、マニキュア)
・アルミホイルやクッキングシート
・ペンやスティックのりなど指のサイズに近い円柱型のもの(紙やクリアファイルなどを指のサイズに丸めておいてもかまいません)
・軍手

プラ板で指輪アクセサリーの作り方

・2cm×12.5cmのプラ板を切り取っておいてやすりで角を丸めます。このサイズは目安なので何個か作ってみて自分のお好みのサイズを探してみてください。
・切り取ったプラ板の角をやすりで削って丸くします。
・好きな画材で着色していきます。
焼く前に着色→油性ペン、色鉛筆
焼いた後に着色→マニキュア、絵の具
・予熱しておいたトースターの中にくしゃくしゃにしたアルミホイルの上にプラ板をのせて焼きます
・プラ板を取り出して熱いうちに円柱型のものに巻き付けて形にします。

☆完成☆

プラ板で指輪アクセサリーのデザイン集

プラ板の切り方を変えるとこんなかわいい作品も仕上がります。
主線を引く面と着色する面を変えるだけでもオリジナリティがあってかわいらしい作品に仕上がりますよ♪

飾りををつけたいなと思ったらシンプルなプラ板指輪を作っておいて、レジンやプラ板でチャームを作って固定すればかわいい飾り付きのオリジナルの指輪ができます。

細めの棒にぐるぐると巻き付けるとこんな作品も作れます。

絵をかいたり色を塗るのが苦手な方は、焼いて丸めたプラ板指輪にマスキングテープを張り付けてレジンやニスで艶出しをするだけでもかわいい作品に仕上がりますので試してみてください。

あらかじめリボンの形に切っておいたプラ板を焼いて帯の代わりにラインストーンなどで飾り付けをするシンプルな指輪もとてもかわいいですよね♪

もっと簡単に!プラ板で指輪アクセサリーにピッタリな土台

このような指輪の土台も販売されているので作りなれたプラ板の作品をこちらに接着剤でつけてオリジナル指輪を作ってみてはいかがですか?
この土台のように真ん中がへこんでいてうまく接着できない!という方は紙粘土などで一度へこんでいる部分を埋めてから接着してみてください。
きっとかわいい指輪になりますよ♪

プラ板で指輪アクセサリーのまとめ

平面でしか作れないイメージだったプラ板を丸めてしまう!という驚きの方法をご紹介しました。
「プラ板を丸めるコツは少しでも熱いうちに形成する」ということです。
軍手をあらかじめつけておいて焼けたな!と思ったらすぐに取り出して円柱型のものに巻き付けるようにしてください。
熱が冷めてしまうとせっかくの作品が「パキッ」という音を立てて割れてしまいます。
やけどに気を付けて素敵な作品を作ってくださいね♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピキャンドルレジン

キャンドルデザインマスター認定試験の口コミや評判まとめました!合格してアーティストの仲間入り?

女性に人気のアイテムのキャンドルを使用して、癒し効果などを作り上げる人気のキャンドルデザインマスターについて ご紹介させていただきます!人…

ページ上部へ戻る