レジン・マステ・押し花でオリジナルスマホケースの作り方

キャンドルブッシュ

オリジナルスマホケースを作ろう

あんな色のケースがあったらいいのに・・・ このチャームを使ったケースがあったらいいのに・・・ 理想はあるのにショップなどで見つからない!そんな経験はありませんか? レジンを使えばオリジナルスマホケースが作れちゃいますよ♪

マスキングテープやシールでスマホケース

こちらはレジン液をデコパーツの上から補強していく作品です。

用意するもの

スマホのハードケース
マスキングテープ
UVレジン液
つまようじ(気泡をつぶします)

UVライト(何回も塗るので日光では時間がかかりすぎます)

オリジナルスマホケースの作り方

ハードケースの上に好みのマスキングテープを貼り付けていきます

スパンコールなどをレジン液で固定しても華やかになります♪飾り付けが終わったらいよいよUVレジン液で上から補強していきます。 下に垂れても大丈夫なものを敷いて、ケースにまんべんなく塗っていきます

気泡をうまくつぶしながら、全体にまんべんなくUVレジン液を塗っていき、
ケースの側面なども塗り忘れがないように注意!
きれいに塗れたら硬化していきましょう。
塗る→硬化するの作業を、4~5回ほど繰り返したら既製品のような仕上がりになり、強度も上がりとても素敵なオリジナルケースが出来上がりますよ♪
マスキングテープを貼ってレジン液を塗るだけでもかわいらしい作品に♪

レースやストーンを使って作るオリジナルスマホケース

クリアケースにレースや石をのせるだけでもかなり華やかになりますね♪ これはレジン液を固定していきます。

最初にレースパーツをケースに固定し、硬化していきます。 その後、パーツの上からレジン液をぬって石などを乗せていきます。

お好みで何もしていない部分にもレジン液を掛けて硬化させるとケースの強度が増し、質感も統一されていいことづくめ♪

押し花でオリジナルスマホケース

押し花をスマホケースにデコするなんて目から鱗ですよね。
押し花を買ってきてもいいですし、自分で用意した花をキチンペーパーではさみ、 アイロンに何度か当てれば押し花ができますよ♪
この作り方を覚えたら道端の花を見るのが楽しくなりそうですね♪

押し花でオリジナルスマホケースの作り方

1.ケースの上に試しに押し花をのせてデザインを決めます (デザインがきまったら写真などに残しておくとデザインを忘れてもあわてなくてよくなります♪)
2.ケース全体に薄くUVレジン液を塗り、ピンセットなどで押し花をのせていきます。
3.レジン液の硬化を待ちます。
4.もう一度上から全体にレジン液を薄く塗り、硬化させます。
完成♪

ほかの人が持っていないような素敵なオリジナルケースが出来上がります。
ケースの色を変えてみたりレジン液に着色してみたりしても楽しそうですね♪

オリジナルスマホケースの作り方のまとめ

いかがでしたか? スマホケースってデザインがいろいろありますが、好みにばっちり当てはまるものって意外と出会えませんよね。 理想とするものが自分で作れたらとっても楽しいしお気に入りの1個になりそうです♪ 最初は上手にできないかもしれませんが、どんどん自分の好みに近いものを作れるようになっていきます。 ラメを使ってみたり、着色してみたり、チャームをつけてみたり・・・・ デザインは自分次第で無限大に広がっています♪ 素敵なレジンライフになりますように☆

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格人気

キャンドル資格ランキング

たまには電気を消してキャンドルのもとで幻想的な時間を・・。お風呂に浮かべて優雅なバスタイムを・・。枕元に置いてリラックス効果を・・。今、日常…

ページ上部へ戻る