100均のプラ板とレジンでおしゃれなアクセサリーの作り方

キャンドルブッシュ

プラ板でいろいろ作れるようになってくると、厚みがほしくなったりいろいろとチャレンジしてみたくなりませんか?
そこでもう一つ手作りアクセサリーによく使われる「レジン」を一緒に合わせてみませんか?

プラ板でこんなぷっくり、つやっとした作品が作れたらアレンジの幅がぐんと広がりますね♪

プラ板とレジンでピアスアクセサリーの作り方

通常のプラ板を作るように焼いて着色までをやってしまいます。穴あけも!
着色した面にニスなどを塗ってコーティングしておきます。レジンを塗ったときににじんでしまわないように!
レジンを塗り硬化させます。チャームなどを埋め込んでみてもかわいいです。

プラ板とレジンでピアスアクセサリーのデザイン

枠を使わずプラ板を土台としてレジンを乗せればいつものレジンともプラ板とも違うかわいい作品に。
売られている枠のサイズにとらわれないレジンアクセサリーが作れるようになります。
レジンを使うのでラインストーンも簡単に埋め込みができますよ♪

プラ板とレジンを合わせることで文字を書いたり絵を描いたところにレジンで着色するのでレジンだけではできないようなデザインを作ることができるのが魅力です♪
プラ板だけではチャームを入れたりはできないし、レジンでは文字を書くのは一苦労ですよね?
二つを合わせることで1ランクも2ランクも上のモチーフを作ることができるんです♪

初心者でもできる100均プラ板の簡単な使い方

絵が下手でプラ板なんてできない!とあきらめてしまっている方、いるのではないでしょうか?
あの画像が印刷できたらいいのに・・・できます!
印刷する用のプラ板も販売されています。

これがあれば不器用さんでも好みのプラ板小物が作れますね♪でも、いちいち印刷専用のプラ板を買ってられない!というあなたにおすすめの方法があります♪
その方法で使うのが・・・

そう!ヘアスプレーです♪
ヘアスプレーでプラ板をコーティングすることでプリンターのインクがはじかれないようになるのです♪
レジンに写真やマスキングテープを入れたいときにも使えるので1本あればいろいろできるようになります。

100均プラ板に印刷する方法

新聞紙などを敷いた上にプラ板を用意し、ほこりが入らないように気を付けます。
プラ板にヘアスプレーを吹きかけます。
ムラができてしまわないようにしっかり吹きかけるのがポイント!

すりガラスのような感じになるまでが目安。しっかりと乾かします。ドライヤーなどを使ってもOK!
好みの画像を印刷します。
印刷した時点ではかなり色が薄くても焼けば色が濃くなりますので「薄いなぁ?」ぐらいでちょうどです。
印刷が終わったあとはヘアスプレーでもう一度コーティングして乾かします。
あとはいつも通りトースターで焼いてまっすぐにすれば完成♪透明ニスやレジンを塗ってさらにコーティングをすれば色落ちなども心配しなくてよくなります♪

プラ板とレジンでピアスアクセサリーのまとめ

レジンとプラ板アクセサリーについて、プラ板に印刷できるようにする方法をご紹介いたしました♪
レジンとプラ板を組み合わせることで片方ではできなかったデザインが可能になります。
ヘアスプレーはケープのスーパーハードが一番印刷がきれいにできるとの噂・・・。
いろいろ試してより気に入るモチーフを作れるように研究してみてください♪

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る