樹脂粘土で簡単スイーツデコアーモンドスライスパンケーキの作り方

アクセサリーキャンドル資格

樹脂粘土でアーモンドスライスパンケーキを作ろう

アーモンドスライスのたっぷりのった、香ばしいふわふわスイーツのパンケーキの、樹脂粘土を使った作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でアーモンドスライスパンケーキの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白
・アクリル絵の具の白、黄土色、茶、黒
・エポキシ接着剤2液式
・ティッシュ
・クッキングシート
・ベーキングパウダー
・歯ブラシ
・爪楊枝
・ピンセット
・カッター又はデザインナイフ
・ファンデーションのスポンジ
・筆
・水
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・ラップ
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート
・軽量スプーン

樹脂粘土でアーモンドスライスパンケーキの作り方

*アーモンドスライス

①まずしっかり手を洗ってから、樹脂粘土の白を取り出してこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねたら、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねましょう。アーモンドの色をイメージして下さい。

②手のひらでコロコロ転がしながら丸めて下さい。クリアファイルにのせて、手のひらで押さえながら細く長くしていきます。パンケーキの大きさに合わせたアーモンドスライスの太さにしましょう。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の黄土色と茶をのせて、水を加えて筆で混ぜます。ファンデーションのスポンジに付けて、ティッシュで余分な水分を取り除いてから、全体に焼き色をつけて下さい。

*スライス

カッター又はデザインナイフで斜めにスライスして下さい。乾燥しすぎるとカットするときにボロボロになりますので、早めにカットしておきましょう。

*パンケーキ

①樹脂粘土の白を取り出してこねます。軽量スプーンでパンケーキの大きさを大体決めてから3枚分測り1度まとめます。そこに、ベーキングパウダーを少量混ぜてこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねたら、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねましょう。パンケーキを焼く前の色をイメージして下さい。

②もう1度軽量スプーンで3枚分に分けて2枚分はそれぞれラップに包んでおきましょう。1枚分取り出して、手のひらでコロコロ転がしながらシワや割れ目が無いように丸めて下さい。クリアファイルにのせて指で軽くおさえたら、歯ブラシで軽く全体に質感を付けましょう。やりすぎないようにほんの少しでいいです。爪楊枝で気泡を所々付けて下さい。3枚分同じように行って下さい。

*レンジ

クッキングシートにのせてレンジで10秒ほど加熱します。取り出して形を整えて下さい。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*焼き色

小さくカットしたクリアファイルに、アクリル絵の具の黄土色と茶をそれぞれ出して下さい。黄土色に水を加えて筆で混ぜます。ファンデーションのスポンジに付けて、ティッシュで余分な水分を取り除いてから、全体に焼き色をつけて下さい。ただし、縁周りは付けなくていいです。(フライパンで焼くと焼き色が付かない場所だからです。)黄土色に茶を混ぜて、同じようにして、真ん中辺りに焼き色をつけて下さい。ファンデーションのスポンジでやりにくい場合は、筆で行います。

*接着

ボンドでパンケーキ3枚をずらして接着したら、アーモンドスライスを1枚ずつボンドで沢山付けましょう。

*蜂蜜

エポキシ接着剤2液式を小さくカットしたクリアファイルに出して下さい。黄土色を少しだけ出して、一緒に爪楊枝で混ぜます。すぐに乾燥してしまうので、パンケーキに垂らすようにのせて下さい。

*乾燥

接着剤が乾くまでしっかり乾燥させます。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

手作りレシピ作り方資格

子どもから大人まで楽しめるキャンドルの資格取得

子供も大人も大好きなキャンドル作りで癒されながら資格を取得 キャンドルの灯りは、電気の明るさとはまた違う良さがあります。揺らめく灯りを眺め…

ページ上部へ戻る