樹脂粘土で簡単スイーツデコウェディングケーキの作り方

樹脂粘土でウェディングケーキを作ろう

大切な日の大切なケーキ。これが無いとやっぱり寂しいですよね。今回は、結婚式に華やかに飾り付けられたウェディングケーキの、樹脂粘土を使った作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でウェディングケーキの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白
・アクリル絵の具の白、黄土色、赤、青、緑
・紙コップ
・割り箸
・ラップ
・歯ブラシ
・クリアファイル、10×10㎝ほどにカットしたクリアファイル数枚
・カッター又はデザインナイフ
・ボンド
・ドットペン
・ポイントスタンプ(インク無し)
・筆
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート
・ファンデーションのスポンジ
・ストロベリーパーツ、ブルーベリーパーツ(市販品でもいいが、出来れば粘土で使った物がいい)

樹脂粘土でウェディングケーキの作り方

*樹脂粘土で薔薇

①まずはしっかり手を洗ってください。白の樹脂粘土を取り出し、よくこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねます。白の薔薇ならこれでいいのですが、赤やピンクの薔薇なら、これに赤をいれます。他の色も同様です。

②作りたい大きさの薔薇をイメージして、その花びらが、どのくらいの大きさかを決めたら、同じくらいの量の粘土を沢山丸めて、ラップに包んでおきましょう。リアルな花びらも、1枚ずつ大きさが微妙に違うので、大体同じくらいで大丈夫です。1つの薔薇に使う花びらは、大体12〜17枚程になります。

③まずは1つ取り出して、しずくの形にして下さい。(1つは、薔薇の芯になるので、しずくのままラップに包んでおきましょう。)細い方を下に向けて、手のひらの下あたりにおきます。指でぐっと押して薄くしたら、ドットペンで花びらに丸みを付けましょう。本当の薔薇の花びらには縦の線が入っているものがありますので、こちらも付けていきます。カッター、又はデザインナイフで軽く押すように縦の線を数カ所入れて下さい。これを、1つの薔薇に付ける枚数分作りましょう。

④花の芯を取り出して、1枚ずつボンドで接着します。

*葉っぱ

樹脂粘土の白にアクリル絵の具の白と緑を混ぜてこねましょう。雫の形にして指で押さえて、カッター又はデザインナイフで葉脈を描きます。

*乾燥

薔薇と一緒に2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*ケーキのスポンジ

①樹脂粘土の白を取り出してこねます。アクリル絵の具の白を混ぜてこねたら、黄土色を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねましょう。スポンジを焼く前の色をイメージして下さい。

②半分にして、手のひらでコロコロ転がして丸めたら、クリアファイルにのせて歯ブラシで2個とも質感をしっかり付けましょう。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*トッピング

①白の樹脂粘土を紙コップにいれます。アクリル絵の具の白、水少量、ボンド少量を入れて割り箸で混ぜ合わせます。

②ケーキのスポンジにクリームをのせたら、ケーキの上の周りにフルーツをたっぷりのせます。2枚目のスポンジをのせて、クリームをなるべく平らにのせて、薔薇と一緒にフルーツを沢山のせて下さい。間に葉っぱをのせて豪華にしましょう。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル資格人気

キャンドル資格ランキング

たまには電気を消してキャンドルのもとで幻想的な時間を・・。お風呂に浮かべて優雅なバスタイムを・・。枕元に置いてリラックス効果を・・。今、日常…

ページ上部へ戻る