樹脂粘土で簡単スイーツデコオレンジスライスの作り方

キャンドル資格

樹脂粘土でスイーツデコオレンジスライスを作ろう

トッピングに使うとちょっとおしゃれな大人スイーツデコになる。そんな存在のオレンジスライスの作り方をご紹介致します。

樹脂粘土でオレンジスライスの材料(全て100均)

・樹脂粘土の白
・アクリル絵の具の白、赤、黄色
・クリアファイル、10×10㎝くらいにカットしたクリアファイル数枚
・針
・ストロー
・カッター又はデザインナイフ
・爪楊枝・CDケース又は平たく固いもの
・ティッシュ
・綿棒
・軽量スプーン
・水性透明ニス又はマニキュアのトップコート

樹脂粘土でオレンジスライスの作り方

①しっかり手を洗い、白の樹脂粘土を取り出します。オレンジスライスの大きさを決めてから、軽量スプーンで測りましょう。今回透明感のある作品なので、アクリル絵の具の白を加えません。小さくカットしたクリアファイルに黄色と赤をのせて、爪楊枝で混ぜながらオレンジ色にします。白の樹脂粘土にオレンジ色のアクリル絵の具を少しずつ様子を見ながら混ぜてこねます。乾燥すると色が濃くなるので、仕上がりの色よりも少し薄めにしてください。

②手のひらでコロコロと丸めてください。次に、クリアファイルに挟みます。上からCDケース又は平たく固いもので、グイッと押し付けて薄くします。好みの薄さになったら、クリアファイルの上に置いて、縁周り以外のオレンジスライスにある、白い筋の所を爪楊枝で凹みを付けるように線を描きます。

③次に、オレンジの粒々感を出します。ストローの先を、丸ではなく、雫の形になる様に、摘んで形を付けます。これがオレンジの粒々の大きさになるので、それに合うストローを使いましょう。摘んだ方を中心に向けて、縁周りから内側に進む様にストローを押さえて間を空けずに跡を付けましょう。全てに行ってください。

*乾燥

2〜7日ほどクリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*オレンジに白い筋を付ける

小さくカットしたクリアファイルに、樹脂粘土の白を少しのせて、水少量、ボンド少量を、爪楊枝でよく混ぜます。ドロッとするくらいにします。爪楊枝を1度ティッシュで綺麗に拭いてから、先に少し付けて、オレンジの凹んだ所を埋めていきましょう。いっぺんにやらず、少しずつしっかり埋めて下さい。

*オレンジの皮を作る

樹脂粘土の白にアクリル絵の具の白を混ぜてこねます。クリアファイルの上で転がしながら、細く細く伸ばして下さい。伸ばした粘土をクリアファイルに挟み、CDケースで押さえて、またクリアファイルの上にのせます。カッターでオレンジの横幅と同じくらいにカットしたら、端を真っ直ぐにカットします。ボンドをオレンジの周りに付けて、ピタッと貼り付けましょう。余った粘土をカッターで切り落として切れ目を馴染ませます。爪楊枝で軽くさして、皮の質感を全体に付けましょう。特に横をボコボコさせます。

*乾燥

2〜7日ほど、クリアファイルの上でしっかり乾燥させます。

*オレンジの皮の色付け

アクリル絵の具の赤と黄色、水少々をカットしたクリアファイルの上に出して、よく混ぜてオレンジ色を作ります。綿棒に付けて、余分な水分をティッシュで取り除いてから、ポンポンと付けましょう。しっかり色を付けて下さい。

*乾燥

アクリル絵の具がしっかり乾くまで放置してください。

*仕上げ

水性透明ニス又はマニキュアのトップコートを塗って完成です。

キャンドル  キャンドル

関連記事

キャンドルの作り方を学ぼう!

手作りハンドメイドピックアップ記事

キャンドル手作り資格

口コミや評判で人気!キャンドルアドバイザー認定試験を卒業と同時に資格取得!

仕事でキャンドルアドバイザーの資格を取得する事になり独学で勉強したのですが落ちてしまい、 ネットで調べていると試験を受けずに資格の取得方法…

ページ上部へ戻る